うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

スタバ

クリスピースイートポテトラテのカスタマイズは?カロリー・味は?

うのたろうです。
2018年9月13日、スターバックスの新作ラテが発売されました。

クリスピースイートポテトラテ

ホットとアイスがある商品です。
さっそく購入してきました。

味の感想とカロリー、そして店員さんオススメのカスタマイズを聞いてきたのでそちらも合わせてごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

スタバ「クリスピースイートポテトラテ」とは?

2018年9月13日発売の新作ラテ。
ベースはエスプレッソ。
そこにスイートポテトとミルクが合わさっているという形。
トッピングには小金千貫(こがねせんがん)とホイップクリームがたっぷりとのっています。

ちなみに小金千貫とは「芋けんぴ」のことです。そんな芋けんぴを砕いたものがたくさん入っています。
詳細はこちらです。

スタバ「クリスピースイートポテトラテ」詳細は?

クリスピースイートポテトラテ1

※価格はスモール、トール、グランデ、ベンティの順

【サイズ】Small、Tall、Grande、Venti
【価格】440円、480円、520円、560円(すべて税抜き)
【販売期間】2018年9月13日~
【販売店舗】全国のスターバックス

2018年9月17日に神奈川県のスターバックスで購入しました。

スタバ「クリスピースイートポテトラテ」カロリーは?

〇アイス〇

・ミルク
197kcal、266kcal、349kcal、391kcal・低脂肪タイプ
179kcal、245kcal、324kcal、369kcal・無脂肪乳
160kcal、225kcal、300kcal、347kcal・豆乳
194kcal、263kcal、345kcal、388kcal

〇ホット〇

・ミルク
237kcal、359kcal、467kcal、562kcal・低脂肪タイプ
209kcal、317kcal、415kcal、501kcal・無脂肪乳
181kcal、275kcal、363kcal、439kcal・豆乳
232kcal、352kcal、459kcal、554kcal

カロリーはアイスの方が低いということがわかりました。
ベーシックとなるミルク/トールの場合はアイスが266kcal、ホットが359kcalということになります。実際に買いにいきました。

スタバ「クリスピースイートポテトラテ」味の感想は?

ぼくは店員さんのオススメの無料カスタマイズで注文しました。

・ホイップ増量(無料)
・キャラメルソース追加(無料)

またアイスで購入しました。
見た目はコチラ。

クリスピースイートポテトラテ2

どーん。
さすがにエクストラホイップにすると、ド派手になります。
またうえにキャラメルソースがかかっていておいしそうです。

クリスピースイートポテトラテ3

それでは、いただきまーす。

クリスピースイートポテトラテ4

うまーい。
これはかなりおいしいです。

ラテの味が口いっぱいに広がります。
多少コーヒーの味がしますが、ホイップが多い&スイートポテトがかなり甘いので苦さを感じることはありません

コンビニなどでパックで売っているカフェラテくらいの苦さですので、コーヒーが苦手な女子や小さな子どももおいしく飲めると感じました。

また、小金千貫(こがねせんがん)のカリカリ食感もおいしいです。
これがたっぷりはいっているので甘さだけではなく食感も楽しむことができます。

クリスピースイートポテトラテ5

またエクストラホイップとキャラメルソース追加も大正解でした。
スイートポテトの味とキャラメルソースがマッチします。

ぼくはチョコレートソース追加(無料)よりも、キャラメルソース追加(無料)の方がよりおいしいなと感じました。

ちなみに。
店員さんのおすすめはHOTではなくICEでの飲むことだそうです。たしかにぼくも、ホットよりもアイスの方がおいしいと感じました。

スタバ「クリスピースイートポテトラテ」オススメのカスタムは?

ほかにも店員さんに実際に聞いてきたオススメのカスタムがあります。
それは……

・ベースを無脂肪乳に変更(無料)
・チョコレートソース追加(無料)

です。
ぼくが行った……

・ホイップ増量(無料)
・キャラメルソース追加(無料)

と組み合わせて注文してみるのも良いかもしれません。
これはホットでもアイスでも使えるおすすめカスタマイズですので、気になった方は注文してみてください。

クリスピースイートポテトラテ6

また甘いのが苦手な方はベースとなるドリンクを「無脂肪乳」に変更することでスッキリとした飲みごたえにすることができます。

まとめ

ぼくは同時発売のクリスピースイートポテトフラペチーノの方がおいしいなと感じました。
こちらはどうしてもコーヒー的な味わいになってしまうので、デザート感が少なくドリンクの様相になってしまっているからです。

ですが、カロリーが気になる方や「フラペチーノはちょっと……」と感じる女子にはこのラテでも十分にスイートポテトの味わいを楽しむことができると感じました。

気になった方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top