うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「イチゴスペシャル」を冷凍してみた!時間の目安や味の違いは?

うのたろうです。

「ヤマザキのイチゴスペシャルを凍らせて食べるとおいしい」

そんな話を聞いたのでさっそくトライしてみました。
冷凍するまえとあとの味の違いをカロリーの情といっしょにご紹介いたします。

いったいどうなったのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「イチゴスペシャル」とは?

ヤマザキの定番商品。
スポンジ生地が3段重ねになっており、そのあいだに、ホイップクリームとイチゴクリームの2種類がはさまっているという全5層構造のパンです。

イチゴスペシャル3

カロリーは530kcal
値段は販売店舗にもよりますが、ぼくがよくいくスーパーでは90円前後で売られています。またコンビニの場合は130円前後で販売されています。

ヤマザキ「イチゴスペシャル」の味の感想は?

イチゴスペシャル1

味は、おいしいです。
酸味が強いクリームで、どちらかといえば素朴な味わいの菓子パンです。
パン生地はパサパサ気味、クリームも昔ながらのバタークリーム寄りのもので、決して現代風のパンではありません。

ですが、そこがおいしいです。
懐かしさがあるため、定期的に食べたくなってしまいます。
できれば、時代に合わせたアップデートやリニューアルなどはせずに、ずっとこのままでいてほしいパンかなと個人的には思っています。

ちなみに。
牛乳とのマッチ度については、こちらの記事をごらんください。

ヤマザキ「イチゴスペシャル」を冷凍してみた感想は?

半分はノーマルで食べて、もう半分を冷凍してみました。

冷凍時間は、約1日半。
袋の端をセロハンテープでとめて普通に冷凍庫にいれました。
本当は次の日に食べようと思っていたのですが、すっかり忘れてしまっていました。
冷凍庫からだした感覚は「長くいれていて野に、そんなに凍っていない」というのが正直な感想です。

とりあえず、食べてみました。その結果は……

うまーい。

なにこれ?
完全にケーキです。
ショートケーキそのままの味です。

イチゴスペシャル冷凍1
※凍らせても見た目は変わっていない!

まずパンはそこまで硬くなりません。
しっかりした食感になるといった程度です。普通に噛めば無理なく歯が立つ程度の硬さといえばわかりやすいでしょうか。

特筆すべきはクリームです。
このバタークリームがいいんですね、きっと。
ホイップの部分はしっかりとショートケーキの白い部分の味になっていますし、苺クリームの部分はノーマルで食べたときと比較して酸味が抑えられるため、より自然なイチゴ風味の味になっています。

スーパーでたまに販売されている安いケーキのような味と食感と味になっていました。
イチゴスペシャルとは完全に別物になっています。

これは、けっこう衝撃です。
いやあ、うまい。

いちおう、冷凍したときのマッチを記載すると……

★★★★★

完璧です。
個人的にはチーズ蒸しパンを冷凍(チーズ蒸しパンの冷凍は夏場にメーカーが推奨している食べ方)するよりも、ずっとおいしいと感じました

いやあ、うまい。

まとめ

イチゴスペシャルの冷凍は、個人的にはアリどころかオオアタリでした。

通年商品ですので、基本的にいつでも購入できます。
ぜひタイミングを見てトライしてみてください。

本気でオススメですよ?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top