うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「シャルロットスティックロール」カロリーは?おいしいアレンジは?

うのたろうです。
ヤマザキ「シャルロットスティックロール」を食べました。

ひさしぶりの菓子パンです。
このパンけっこう……

味の感想とカロリーの情報を見ていきましょう。

そして牛乳にもダイブさせてみました。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「シャルロットスティックロール」とは?

2017年11月の新商品。
セブンイレブンで同年10月に先行販売されていましたが、11月からは全国のスーパーなどでも販売されています。

特徴は20cm以上あるロングサイズのロールケーキ風パンだというところ。
シャルロットスティックロール3
※とにかく長い!

このしっとりした生地のなかにたっぷりのミルククリームがはいっているというシンプルなものです。詳細は、こちら。

ヤマザキ「シャルロットスティックロール」詳細は?

シャルロットスティックロール1

【購入価格】109円(税別)
【カロリー】400kcal

長くて細いパンですが、これで400kcalです。
クリームがたっぷりはいっているため、カロリーも高めになっています。
ぼくは近所のスーパーで2017年11月19日に購入しました。

ヤマザキ「シャルロットスティックロール」味の感想は?

うまーい。
なにこれ。めっちゃうまい
とくにクリームのコクがやばい!
しかも口のなかで、スッと溶けていきます。
すごい。

シャルロットスティックロール2
※手でちぎった断面図

生地は普通です。
たしかにしっとりしているけれど、多少パサついてしまうロールケーキです。
ですが、クリームがおいしいです。

が。
ここで1つ問題がでてきます。
そのおいしいクリームにコクがありすぎるんです。
わかりやすくいえば、少々油っぽいんです。

バタークリームのように油っぽさだけではなく、しっかりとした甘さや旨みもあるんですが、それでも油の感じが強いです。

ひと口目はめちゃくちゃおいしいのですが、半分くらい食べたところでしんどくなってきてしまいます。その点に関しましては、このパンが長すぎるからというのも理由の1つかもしれませんが。

おいしいけど、しつこい。

これが個人的な感想です。

ヤマザキ「シャルロットスティックロール」の牛乳との相性は?

そんなわけで、牛乳に浸けて食べてみました。
その結果は……

シャルロットスティックロール4

これも、うまーい。
まずは生地がぐんぐん牛乳を吸っていきます
そしてしっとりした食感にパワーアップします。クリームは牛乳で味の濃さが流れてしまいます。そのため、油っぽさだけが残ってしまうきらいがあります。

おいしいけど、牛乳と合わさったときの爆発力はないといった感じでしょうか。個人的なマッチ度は……

★★★☆☆

たしかに合うんですが、もう一歩、なにかがほしいなと感じました。
イチゴジャムなど果実らしさをプラスすればさらにおいしくアレンジして食べられるかなと思います。

まとめ

おいしいうえ量があるのですが、味が強すぎるため一度に食べるのは少々きついパンです。
油の濃さが好きな人にはたまらない味なのですが、女性などさっぱり食べたい人は数人でシェアして食べたり、何回かにわけて食べると、ずっと最後までおいしく食べられるのではないでしょうか。

ぼくは一気に1本食べて、おなかがげふってなっています。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top