うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン」カロリーは?ホットケーキサンドとの違いは?

うのたろうです。
ヤマザキ「ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン」を食べました。

ずいぶんと長い名前の菓子パンです。
ヤマザキのホットケーキサンドとの違いとあわせてご紹介いたします。
味の感想やカロリーの情報を見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン」とは?

ヤマザキの定番商品「ホットケーキサンド」とは違うシリーズの商品です。

ホットケーキサンドが2個入りであるのに対し、この商品は大きめのホットケーキが1個はいっています。

さらにマーガリンに発酵バターがプラスされているというのもホットケーキサンドとの違いです。

ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン4
※サイズは大きい(1個入り)

構成は、ホットケーキ生地のパン2枚のあいだにジャムと発酵バター入りのマーガリンがはさまっているという形。詳細は、こちら。

ヤマザキ「ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン」詳細は?

ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン1

【購入価格】109円
【カロリー】461kcal

カロリーは461kcal
ホットケーキサンド「ハチミツ&マーガリン」が1個191kcalですので、2個ぶん(1パックぶん)よりもさらにカロリーが高いということがいえます。

ぼくは2017年11月にこの商品をスーパーで購入してきました。

ヤマザキ「ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン」味の感想は?

うまーい。
けど、バターがちょいとわざとらしい
それが最初に感じた印象です。
ヤマザキのホットケーキサンドはバターが混ざっていないマーガリンなのですが、そちらの方が意外とさっぱりしていました。

このパンはバターが混ざることで、塩味は隠れてしまい、油の感触だけが強調されてしまいました
また苺ジャムの味が強すぎて、ほとんどジャムパンといった味わいになってしまっていました。

ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン2
※イチゴジャムがたっぷりなので味が強調されやすいのかも……

そのため、おいしいけれど「○○×マーガリン」のような味わいを楽しみたい方には少々残念な結果になってしまっています。

個人的にはヤマザキ「ホットケーキサンド」に軍配があがります(ホットケーキサンドにジャム&マーガリンはないけれど)。

ちなみに、おなじジャム×マーガリンの味わいならばヤマザキ「コッペパン ジャム&マーガリン」の方が塩気がバランスよくジャムに溶けだしているため、おいしいと感じました。

ヤマザキ「ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン」牛乳との相性は?

そんなわけで、今回も牛乳にいれて食べてみました。その結果は……

ホットケーキ 果肉入り苺ジャム&発酵バター入りマーガリン4

うまーい。
けど、やっぱりジャムの味ばかりが強調されてしまいます。

もともとバターやマーガリンの塩味が薄めだったので、牛乳にいれるとそれがさらに薄まってしまいました。

結果、ジャムの味だけが活きてしまうという形になりました。
パンの食感はおいしいです。牛乳に浸けることで水分を吸収し、さらにシットリしていきます。

またホットケーキの生地自体に甘い味がついているので牛乳との相性も抜群でした。

生地はマッチするけど、ジャムやマーガリンのマッチ度がいまいち。ということで……

★★★☆☆

まあ、普通でした。
このみに合わせて、浸けて食べてもいいかなあという「薄い感じ」がこのパンの個人的なマッチ度です。

決して合わないわけではありません(むしろ普通に合う)ので、トライしてみてください。

まとめ

定番商品のホットケーキサンドにはないジャム味のホットケーキですので、気になった方は食べてみてはいかがでしょうか?

サイズも大きめですのでランチにぴったりですよ。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top