うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

フジパン「スナックサンド生チョコ」味・カロリーは?美味しい3つの食べ方

うのたろうです。
フジパンのスナックサンドから「生チョコ」を購入して食べてみました。

チョコレートクリームだけがはいっているシンプルなものは意外とありそうでないのでめずらしいなと思いました。

味の感想とカロリーの情報を見ていきましょう。

また、アレンジレシピとして「牛乳に浸けたとき」「オーブントースターで焼いたとき」の2種類の違いもご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

スナックサンド「生チョコ」とは?

2017年12月の新商品。
構成は、フジパンのいつものスナックサンドにチョコレートクリームがはいっているだけというシンプルな形。

スナックサンド生チョコ6
※見た目はいつものスナックサンド

ちなみに関東地方限定の商品です。
関西やその他の地方では購入することができませんので注意してください。

スナックサンド「生チョコ」詳細は?

スナックサンド生チョコ1

【購入価格】99円(税別)
【カロリー】122kcal(1個あたり)

カロリーは1個あたり122kcal
1パック2個入りなので全部食べると244kcalになります。
これはかなりカロリーが低いといえます。定番商品のスナックサンド「ピーナッツ」が251kcal(1個あたり)ですので、生チョコのカロリーはその約半分です。

ぼくは近所のスーパーで購入してきました。

スナックサンド「生チョコ」味の感想は?

うまーい。
めっちゃシンプル。
なかのチョコレートクリームはかなりゆるくさらさらしています。
モッタリとしたチョココロネなどの感じではありません。ネットリ感が少ないと言った感じで、溶かしたチョコレートより少し粘り気があるくらいかなというくらいです。

スナックサンド生チョコ2

シンプルなだけあって、味は驚くほどのことはありません。とても普通。ふつうに美味しいパンというのが第一印象です。

このパンはノーマルで食べると普通のおやつという感じです。さすがにベーシックな食べ方だけあって老若男女、あたりさわりなく食べられる味なのかなと感じました。

スナックサンド「生チョコ」アレンジは?

1.牛乳との相性は?

まずは牛乳に浸けて食べてみました。
結果は……

スナックサンド生チョコ3

うまーい……けど、ふつうです。
たしかに生地は牛乳をぐんぐん吸っていきます。
しかし肝心の中身のチョコレートクリームが薄味なので、牛乳の味に負けてしまいます。
そのためマッチ度はおもいのほか高くありません。個人的なマッチ度は……

★★+☆☆

2.5といったところです。
あわないわけではないけれど、わざわざ牛乳に浸けなくてもいいかなというのが正直な感想です。ふつうに食べて十分に美味しいパンです。

2.オーブントースターで温めるとおいしい?

こちらはパッケージの裏にもレシピが掲載されていたアレンジです。
600Wのレンジで片面1分×両面で、合計2分程度温めました。表面がこんがりキツネ色になれば完成です。

スナックサンド生チョコ4

トースターからだした直後はほくほくです。それでは、いただきまーす。

うまーい。
これはいいですね。
パンがザクザクの食感になって、そのなかにあるアツアツのチョコレートがトロットロです。これもふつうにおいしいです。

スナックサンド生チョコ5

このアレンジは星3つというところです。
たしかにおいしいのですが、とくにびっくりはしません。

そのため食べ方のバリエーションの1つとしてアリかなと思った程度です。

まとめ

パンをシンプルにしたら、ふつうにおいしい菓子パンになったという感じの商品です。
特別おどろくことはありませんが、やさしい味わいがどの世代にも愛されるのかなと感じました。

これくらいシンプルな菓子パンは意外と少ないので関東地方の方は一度食べてみてはいかがでしょうか?
限定品ですよ?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top