うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「チョココロネ」カロリーは?正しい食べ方を知ってる?

うのたろうです。
ヤマザキ「チョココロネ」の感想&レビューです。

これはヤマザキの定番商品でよく食べていたのですが、意外にもレビューを行っていませんでした。

味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。
……といっても、何度も食べているということが「おいしい証拠」なのですが、どんな感じなのかごらんください。

また、いつものように牛乳に浸けたときの感想もご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「チョココロネ」とは?

ヤマザキの定番商品
基本的にいつでも売っています。

つくりはシンプルなチョココロネ。
くるくる巻かれたパン生地にチョコレートクリームがはいっているというもの。

ちなみに。
チョココロネの「頭」はどっちで「お尻」はどっちなのかということは、こちらの記事を参考にしてください。

ヤマザキ「チョココロネ」詳細は?

ヤマザキチョココロネ1

【購入価格】89円(税別)の20%オフ
【カロリー】292kcal

カロリーは292kcal
サイズの割りには高いかなと思いますが、特別カロリーが高いとも感じません。ぼくは、いつも近所のスーパーで購入しています。

ヤマザキ「チョココロネ」味の感想は?

うまーい。
これはうまいんです。
ぼく、大好きなんです。

ヤマザキチョココロネ3

ヤマザキのチョココロネは昔懐かしい味わいなのに、パンがパサついていないことが特徴です。むしろしっとりしている方です。

ちなみに、チョココロネの正しい食べ方(というより上品な食べ)は、お尻の1ロールをちぎって、頭にさすという方法です。

ヤマザキチョココロネ2
※1ロールお尻をちぎって、頭にさす

こうすることでうえからクリームが飛びでてきません。
食べるときはパンをもんで全体にチョコレートクリームをなじませてから、お尻から1ロールずつちぎって食べてください。

パンのなかにはいっているチョコレートは特別なものではありません。
ふつうのチョコレートの味わいです。

ヤマザキチョココロネ4

ふつうに甘くて、おいしいです。
とくにビターなチョコレートというわけではありません。よくあるチョココロネのチョコレートです。

ですが、それくらいシンプルだからこそおいしいんだと感じています。

ヤマザキ「チョココロネ」は牛乳と合う?

というわけで、牛乳に浸けてみました。
結果は……

ヤマザキチョココロネ5

うまーい……けど、わざわざ牛乳に浸けるほどじゃないっ!

これはチョココロネで完成されているので牛乳に浸けて食べたからといって、おいしさがアップするわけではないと感じます。

ヤマザキのチョココロネ大好き人間のぼくとしましては、牛乳はむしろ蛇足とさせ感じてしまいました。

そのままちぎって食べていくのが一番おいしい食べ方です。そのため、個人的なマッチ度は……

★★+☆☆

2に近い2.5といったところです。
ノーマルで食べることが一番です(個人的感想)。

でも、パンを食べるときの飲み物として牛乳をセレクトするのはおおいにアリです。
それくらいにマッチしています。

まとめ

ヤマザキの定番商品ですので、スーパーやコンビニなどで見かける機会が多いと思います。

食べたことがある方も、まだ食べたことがない方も食べてみてはいかがでしょうか?
ぼくはこのパン、大好きです。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top