うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「シナモンブリオッシュ」カロリーは?味のレビュー&感想は?

うのたろうです。
ヤマザキ「シナモンブリオッシュ」を食べました。

シナモン好きにはたまらない商品名の菓子パンです。
カロリーと味の感想、そして牛乳とのマッチ度を見ていきましょう。

果たしておいしいのでしょうか……?

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「シナモンブリオッシュ」とは?

2017年10月の新商品。
このパンはパッケージが透明ではないのでなかのようすがわかりません。写真をたよりにするほかありません。最近、このタイプのパッケージがどこのメーカーも多いような気がします。

ベースはブリオッシュ生地のパン。
そのパンにシナモンクリームがたっぷりしみこみ、さらにパンのうえにはシロップと粉糖がかかっているという形。なかにはなにも入っていないタイプのパンです。詳細はこちら。

ヤマザキ「シナモンブリオッシュ」詳細は?

シナモンブリオッシュ1

【購入価格】119円(税別)
【カロリー】443kcal

カロリーは443kcal
このサイズの菓子パンにしては、かなり高いです。ぼくは2017年12月下旬に近所のスーパーで購入しました。

ヤマザキ「シナモンブリオッシュ」味の感想は?

うまーい。
これは、うまい。

ただし、パンがパサパサです。
これはブリオッシュだからなのでしょう。
しっとりとした食感のパンを想像すると、ちょっとびっくりしてしまうかもしれません。

シナモンブリオッシュ2

まずパッケージをあけた瞬間から、シナモンの香りがふわっとします。
表面はかなりべたついていますので、手でちぎって食べるときには注意が必要です。

ぼくはスプーンで切りながら食べました。

シナモンブリオッシュ3
※なかにはなにもはいっていません

シナモンの味はしっかりしますが、キツイというほどではありません。
甘さの方が勝っているといった形です。

シナモン好きにはものたりないかもしれませんが、万人に受ける味になっています。

ただし小さな子どもには苦手な味かもしれませんので注意が必要です。

ヤマザキ「シナモンブリオッシュ」は牛乳と合う?

ということで、今回も牛乳に浸けて食べてみました。結果は……

シナモンブリオッシュ4

うまーい。
ってか、これはやばい。
うますぎるっ!
それくらいにおいしいです。

まず、パサパサだったパンがぐんぐん牛乳を吸っていきます。
蒸しパンとおなじレベルでの吸い方です。そして牛乳のコクがプラスされることで甘さとシナモンの味わいがさらにアップします。

いやあ、うまい。
シナモンの味が牛乳で薄まってしまいますが、香りがやさしく残るので、しっかりと「シナモンのパンを食べている」という感覚になります。

ひさしぶりに牛乳が足りなくなる感覚を味わいました。そのため個人的なマッチ度は……

★★★★★

文句なしの星5つです。
うまい。パッケージには「温かい飲み物といっしょに食べてるブリオッシュ」と書いてありますが、牛乳に浸けるという方法が抜群に合います。

まとめ

どちらかといえば、シナモン好きの方のためのパンです。
しかし、そこまでシナモン感が強くないため、シナモンがあまり得意でない人もおいしく食べられると思います。

ぜひ牛乳に浸けて食べてみてください。
びっくりしちゃいますよ?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top