うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

第一パン「スイートポテト蒸し」味とカロリーは?冷凍以外のアレンジは?

うのたろうです。
第一パン「スイートポテト蒸し」を食べました。

味の感想やカロリーの情報をご紹介いたします。
また牛乳に浸けたときの味の相性や、その他のオススメアレンジレシピも見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

第一パン「スイートポテト蒸し」とは?

2008年から発売している第一パンの定番商品。
関東・中部・関西でのみ販売されている商品ですが、これらの地域でも売っている時期と、売っていない時期があるため注意が必要です。

ぼくの感覚だと、スーパーで秋から冬にかけて販売されているイメージです。コンビニではあまり見かけません

構成はスイートポテト風の味わいの蒸しパンです。
なかにはなにも入っていないタイプのものです。

スイートポテト蒸し5
※なかにはなにも入っていません

またこの商品は2017年もぐナビ大賞の「菓子パン部門」で大賞を受賞しています。詳細はこちら。

第一パン「スイートポテト蒸し」詳細は?

スイートポテト蒸し1

【購入価格】119円(税別)
【カロリー】426kcal

カロリーはこの手の蒸しパンにしてはかなり高いです。
426kcal。ぼくは神奈川県のスーパーで2018年2月に購入しました。

第一パン「スイートポテト蒸し」味の感想は?

うまーい。
たしかにしっかりスイートポテトの味がします。

スイートポテト蒸し2

生地はそこまでモッタリしていません。
どちらかといえば、サラサラしている生地といった感じです。

またスイートポテトの味も薄めです。
なんとなくイモぽい――そういった程度の味わいです。

おいしいけれど、あまりイモイモしすぎていないため万人がおいしいと感じる味だと感じました。

ただし「和風の甘さ」を求めている人には少々ものたりないかなとも思います。
スイートポテトや焼きいも好きな方は満足度が低くなってしまうかもしれませんが、ふつうの「いも風味」の味が好きな人ならば満足できる味わいです。

このパン自体の個人的な味の感想は……

★★★☆☆

星3といった感じです。

第一パン「スイートポテト蒸し」は牛乳と合う?

そんなわけで今回も牛乳に浸けてみました。結果は……

スイートポテト蒸し4

うまーい。
ってか、うまーい。
これはすごい。

牛乳に浸けることでおもいきりスイートポテトらしさが増します。
すっごいいも。いもの味です。

おそらく牛乳のコクがぷらすされたため、この菓子パンのスイートポテトらしさがアップしたのでしょう。

もともとが蒸しパンなので牛乳をぐんぐん吸っていくこともマッチ度をアップさせています。いやあ、すごい。個人的なマッチ度は……

★★★★+

4.5にアップしました。
いやあ、うまい。とてもうまい。

これは個人的には絶対に牛乳に浸けて食べたいなと感じました。

ちなみに、パッケージの裏にはレンジで温めて食べてもおいしいと書かれていたので、そちらも試してみました。

スイートポテト蒸し3
レンジで20秒ほどチンしました!

結果は……おいしいけど、ふつうです。星としては★★★☆☆といったところでしょうか。
ホクホクシットリになりますが、キツイ甘さが強調されてしまうためイモの優しい甘さを感じられなくなってしまいました。

このアレンジレシピよりも牛乳に浸けた方がおいしいとぼくは感じました。

まとめ

スイートポテト好きの方はぜひ牛乳に浸けて食べてみてください。口コミでは冷凍庫で半日ほど冷凍して食べるというアレンジレシピもおいしいと評判です。
ノーマルで食べるとやさしい(けど薄い)味わいですが、牛乳に浸けるとコクがアップしてさらにおいしく食べられますよ? またほかにもいろいろな食べ方ができますので一度食べてみてはいかがでしょうか?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top