うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「チョコスティックロール」カロリー・味の感想は?冷やすとうまい!

うのたろうです。
ヤマザキ「チョコスティックロール」を食べました。

味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

また簡単なアレンジレシピもご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「チョコスティックロール」とは?

2018年2月の新商品。
ベースはロールケーキ。クリームがあいだにはさまっています。
そこにチョコレートがコーティングされています。またパンのうえにはアーモンドがまぶしてあります。

詳細はこちら。

ヤマザキ「チョコスティックロール」詳細は?

ヤマザキチョコスティックロール1

【購入価格】98円(税込み)
【カロリー】414kcal

カロリーは414kcal
サイズの割りにはカロリーが高いと感じました。ちなみに各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(4.0g)
・脂質(23.2g)
・炭水化物(47.4g)
・ナトリウム(106mg)

ぼくは神奈川県のスーパーで2018年2月に98円(税別)で購入しました。

ヤマザキ「チョコスティックロール」の味の感想は?

バレンタインの様相の菓子パンです。
ハートマークがかわいいです。

ヤマザキチョコスティックロール2

袋を開けてみましょう。

ヤマザキチョコスティックロール3

どーん。
チョコレートのコーティングとアーモンドがたっぷりかかっています。
割ってみましょう。

どーん。
ロールケーキですね、これは。
ロールケーキ的な菓子パンです。

それでは、いただきまーす。

うまーい。
けど、ちょっとあぶらっぽい。

うーむ。
なんというか最近のパンではありません。
駄菓子的というか、昔のパンという味わいです。

おいしいけど……うーむ。
なつかしいという思いの方が強いかなあ。

具体的にはパンの生地がガサガサです。
またクリームが少々油っぽいなと感じました。

チョコレートはカカオの味はあまりない昔ながらのチョコレートという感じの味わいです。

おいしいけれど、良くも悪くも駄菓子的な菓子パンだなというのがぼくの印象です。
その結果、個人的な感想は……

★★☆☆☆

小さな子のおやつにはいいかなと思いますが、おとなが食事で食べることにはあまりむかない菓子パンだという印象です。

ヤマザキ「チョコスティックロール」は牛乳と合う?

というわけで、今回も牛乳に浸けてみました。結果は……

ヤマザキチョコスティックロール4

うまーい……

けど、やっぱり駄菓子的っ。
生地がぐんぐん牛乳を吸っていくのですが、やはりクリームの油っぽさがあるためマッチしているとはなかなかいえません。

チョコレートは牛乳の冷たさで冷えてパリパリになっておいしさがアップしたと感じました。そのため全体的な個人的なマッチ度は……

★★☆☆☆

やっぱりこんな感じかなあ。
これがぼくの感想です。

ちなみに、冷蔵庫で冷やしてから食べるとチョコレートがパリパリ食感になってさらにおいしいと感じました。

まとめ

ヤマザキ「チョコスティックロール」はおいしいけれど、全体的に駄菓子寄りの菓子パンという感想を持ちました。

またカロリーが高めでもあります。
牛乳との相性はあまり良くありませんが、駄菓子のなつかしい味わいが好きな方はチェックしてみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top