うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「バターフレーキ」とは?カロリー、味の感想は?おいしい食べ方は?

うのたろうです。

ヤマザキ「バターフレーキ」を食べました。

デニッシュ生地の菓子パンです。
カロリーの情報とあわせて味のレビューをしていきたいと思います。

どんな味がするのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「バターフレーキ」とは?

2017年12月発売の新商品。
「おいしい菓子パン」シリーズの1つです。
ちなみに「おいしい菓子パン」シリーズあH素材と製法にこだわったシリーズです。

同時発売には「くるみとレーズンのパン」「ハムフランス」があります。

ちなみに、このバターフレーキとはバターやマーガリンをくわえた生地を何層も積みあげたパンという意味。
そのためこのヤマザキ「バターフレーキ」はバターの風味が強い菓子パンということにこだわっています。またパンの表面にはシュガーリボンがかかっていて、ふんわりした食感も特徴の1つです。詳細はこちら。

ヤマザキ「バターフレーキ」詳細は?

ヤマザキバターフレーキ1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】386kcal

カロリーは386kcal
ごつい見た目の割りにはカロリーは低めかなというのがぼくの印象です。

・たんぱく質(6.0g)
・脂質(25.2g)
・炭水化物(33.9g)
・食塩相当量(310mg)

ヤマザキ「バターフレーキ」味の感想は?

見た目は大きいです。

ヤマザキバターフレーキ2

割ってみましょう。

ヤマザキバターフレーキ3

なかにはなにも入っていません。
デニッシュ生地というより、クロワッサンの内側みたいな形です。ガサガサしているよりもしっとり感がある生地だというのが見た目からもわかります。

それではいただきまーす。

うまーい。
うん。ちぎって食べやすいです。

けどっ……

うーむ。
生地がパサついています。ぐすん。
このあたりがデニッシュの生地に寄せた結果なのでしょうが、それにしては中途半端になってしまっています。デニッシュなら、もっと乾燥させてばさばさの方がおいしく感じるかなとぼくは思います。

またパン自体も甘さは強くありません。
ほんのり甘いという感じです。そして、肝心のバターの風味は……

まあ、ふつうかな?
特別「バターの香りがする!」というわけではないなとぼくは感じました。

うーむ。
これは、菓子パンというより主食のパンに近いかなというのがぼくの印象です。
ほかの食事の味をじゃましないパンというイメージです。リンゴジャムなんかをつけて食べるとおいしさがさらにアップするかな?

アレンジしなければ、味のあまりないパンを食べているという感覚になってしまいます。

そんなわけで、個人的な味の感想は……

★★★+☆

まあ、こんな感じかなあ。
過不足ないおいしさという感じです。
ですが、やはりベースとなるパンですね、これ。
ノーマルだといろいろと物足りなく感じてしまいました。

ヤマザキ「バターフレーキ」は牛乳と合う?

というわけで、今回も牛乳に浸けてみました。結果は……

ヤマザキバターフレーキ4

うまーい。
まずは生地が牛乳をぐんぐん吸います。
これでしっとり感はアップします。

ですが、味がさらに薄まってしまいました。
もともと薄味なので、牛乳に流れてしまうと、ほとんど甘さを感じないという結果になってしまいます。

うーん。
やっぱりノーマルの方が好きかな、ぼくは。そんなわけで、牛乳とのマッチ度は……

★★+☆☆

2.5というところです。

まとめ

これ1つで完結するパンというよりもジャムやバターを塗って食べるという食べ方の方がおいしくなる「ベースとなるパン」だと感じました。

サイズが大きいですので家族でシェアして食べるのも良いかもしれません。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top