うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

フジパン「カステラサンドミルククリーム」味とカロリーは?感想や口コミは?

うのたろうです。
フジパン「カステラサンドミルククリーム」を食べました。

パンとパンのあいだにカステラがはさまっているという形の不思議な菓子パンです。
カロリーの情報を味の感想レビューといっしょにごらんください。

 

SPONSORED LINK

フジパン「カステラサンドミルククリーム」とは?

山型のパンのあいだにカステラがはさんであるという菓子パン。
口コミでは「なにかの冗談か?」という声と「なつかしい」という声の両方があります。

昔ながらの菓子パンということで根強いファンがいる商品です。
ちなみに、食べ方は山になっているところを手でちぎっていくという方法です。詳細はこちら。

フジパン「カステラサンドミルククリーム」詳細は?

カステラサンドミルククリーム2

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】508kcal

カロリーは508kcal
これがすさまじいです。
うーむ、これで508kcal。かなりカロリーが高いなと感じました。

・たんぱく質(10.9g)
・脂質(16.9g)
・炭水化物(78.1g)
・食塩相当量(1.00g)

ぼくは2018年3月に神奈川県のスーパーマーケットで購入しました。

フジパン「カステラサンドミルククリーム」味の感想は?

まずはアッケージからだしたところ。

カステラサンドミルククリーム2

うーん。
不思議
どーんとカステラが入っています。

カステラサンドミルククリーム3

裏を見ると……

カステラサンドミルククリーム4

カステラの背中ですね、これ。割っていましょう。

やっぱりカステラですね。
なぜカステラをはさんだのだろうか……個人的に疑問が頭をよぎりますが、まあ、いいや。この手のパンは深く考えてはけないんです。
どちらかといえばイベント的なものという認識なのです。

というわけで、いただきまーす。

カステラサンドミルククリーム5

うまーい……けど、まずなんか上部がめくれちゃう。
そのためパン自体の一体感をだすのが物理的に大変です。

ちぎって食べるというのがコンセプトなのに、これは食べづらいなと個人的に思いました。

カステラサンドミルククリーム6
※分離しちゃう!

味は、ふつうにおいしいです。
駄菓子的ですがしっかりと菓子パンだなという感じがしました。
ただし、しっとりした今風のカステラではありません。どうしても全体的にパサつきがある昔ながらのカステラです。

パッケージからも、そこを狙っているということがわかりますので、それはメーカー側が意図したところでしょう。この食感に関しましては、ぼくの好みとはちょっと違ったなあというだけです。

全体的な個人的感想は……

★★☆☆☆

うーむ。
やっぱりべつべつに食べたいな。
このカステラサンドに昔からの思い入れがあるわけではないぼくにとっての感想は、そんな感じかな?

ただし、このカステラサンドに昔からの思いがある方は、なつかしさもプラスされてめちゃめちゃおいしく感じるだろうなとも思います。

フジパン「カステラサンドミルククリーム」は牛乳と合う?

今回も牛乳に浸けてみました。結果は……

うまーい。
けど、味が薄くなっちゃう
なんというか、もともとパンにパサつきがあるため、牛乳をぐんぐん吸っていくんです。
ですが、そのぶん味が薄くなってしまいます。
水分を含むことでパンとカステラの一体感がアップします。
その結果、牛乳とのマッチ度があがったかなというのがぼくの感想です。そのため、個人的なマッチ度は……

★★★+☆

3.5というところです。

ノーマル時より、しっとりしているのでぼく的にはすきかな?

まとめ

カステラサンドという昔ながらの菓子パン(駄菓子?)に思い入れがある方にはぴったりの菓子パンですが、それ以外のぼくみたいな人でしたら、薄いリアクションになってしまうことも多い菓子パンだなと感じました。

なにはともあれ定番である変化球の菓子パンですので、気になった方はチェックしてみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top