ファッション

靴「内羽根/外羽根」の違いは?読み方は?【画像比較】就活・ビジネスではどっち?

うのたろうです。
本日、革靴の「内羽根」「外羽根」の違いの説明です。
ディテールの話しを画像で説明いたしますので、ぜひ覚えてください。まずは……

SPONSORED LINK

内羽根、外羽根とは?

革靴における「羽根」とは、ひもを通す部分の形状のことです。革靴のディテールには「羽根」×「チップ」の種類があります。

今回はそのうちのひとつ「羽根」についてのお話しです。
読み方は「内羽根(ウチバメネ)」「外羽根(ソトバネ)」ですが、このあたりは画像を見るとわかりやすいので、まずはごらんください。

①「内羽根」とは?

革靴内羽根外羽根フォーマルカジュアル違いディテールビジネスパーティー
「内羽根」とは、このように、ひもを通す部分が靴の内側にとりつけられているものをさします。フォーマルなシューズのディテールで、モーニングを着用する場面や就活(就職活動)、パーティーなどのカッチリした服装のときには、こちらが適しています。

②「外羽根」とは?

革靴内羽根外羽根フォーマルカジュアル違いディテールビジネスパーティー
「外羽根」とは、ひもを通す部分が靴の外側にとりつけられたものです。内羽根よりもカジュアルなので、ビジネススーツのスタイルのときや、もっと崩したジャケパンスタイルなどに適しています。左右でならべて比較するとこんな感じに違います。

革靴内羽根外羽根フォーマルカジュアル違いディテールビジネスパーティー
つまりフォーマル度は……

内羽根 > 外羽根

ということになります。ちなみに……

もっともフォーマルな短靴のディテールは?

羽根と同様にチップ(つま先)にもフォーマル度の違いがあります。そのなかでもっともフォーマルなのは「ストレートチップ」と呼ばれるものです。
革靴内羽根外羽根フォーマルカジュアル違いディテールビジネスパーティー
このように、つま先に一本まっすぐな切り返しがはいっているディテールがストレートチップというものです。これをあわせると……
革靴内羽根外羽根フォーマルカジュアル違いディテールビジネスパーティー
「内羽根」×「ストレートチップ」

これがもっともフォーマルな革靴になります。ちなみに色は「黒」がもっともフォーマルなので、あわせて覚えてください。

まとめ

以上が「内羽根」と「外羽根」の違いです。フォーマル度が違います。就活では内羽根、ビジネスでは外羽根を選ぶと良いでしょう。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top