うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

RAGEBLUEリヨセル混デニムバンドカラーシャツ購入!サイズ感&コーデ紹介

うのたろうです。
先日、RAGEBLUE(レイジブルー)のセールで買い物をしました。
購入した商品は、これ。

リヨセル混デニムバンドカラーシャツ

サイズ感や着用感など、ネット通販の商品ページではわかりづらいポイントをご紹介いたします。

ごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

RAGEBLUE「リヨセル混デニムバンドカラーシャツ」とは?

2017年S/Sの商品。
光沢のあるデニムのような見た目の生地と、切りっぱなしの裾が特徴です。
サイズはS、M、Lの3サイズ展開。

Sサイズの場合、着丈が69.5cmと短めになっているため、タックインでもタックアウトでもどちらでも着られる長さという形です。ちなみに、ぼくが買った商品はこちら。

RAGEBLUE「リヨセル混デニムバンドカラーシャツ」購入レビュー

172cm/53kg(やせ型/筋肉質)のぼくは、Sサイズを選択しました。

RAGEBLUEバンドカラーシャツ

【価格】4320円(税込み)2700円(税込み)
【サイズ】S
【カラー】ブラック系09
【品番】747485

素材感は、かなり良いです。生地はやわらかめで、ニットのようにフカフカしています。また光沢が綺麗なので、安いけれど安っぽく見えません。
素材はコットンとリヨセルの混紡。ちなみにリヨセルというのは指定外繊維で、ハリと強度がありますが摩擦に弱く色落ちしやすい素材です。

個人的に混紡素材は洗ったとき(水に濡れたとき)の伸縮率が違うため、毛玉になりやすいので苦手なのですが、新素材とコットンとの混紡ということで試してみました。

RAGEBLUEバンドカラーシャツ

未洗濯の時点での見た目はかなり良いシャツだといえます。

RAGEBLUE「リヨセル混デニムバンドカラーシャツ」着用感は?

サイズ感は、とくに大きくも小さくもありません。ぼくの体型でジャストサイズといった感じです。これならばタックアウトして着てもだらしなくならない長さです。

ただし見幅があるためタイトな着こなしというよりもベーシックな着こなしになります。そして、見幅があるぶん丈感が数字よりも長く感じます。

短い丈をタックアウトして着たい人の場合は、サイズダウンしてもOKなのではないでしょうか。ぼくの身長、体重でもふつう体型の方は通常の着こなしならばMサイズ、タイトに着たい場合はSサイズを選択すると良いでしょう。

RAGEBLUEバンドカラーシャツ
※裾はきりっぱなしですが、しっかりと縫われているので、さいげんなくほつれていくということはありませんので安心してください。

RAGEBLUE「リヨセル混デニムバンドカラーシャツ」コーディネートは?

着こなしは一枚で着用してもOKですし、ジャケットやブルゾンのインナーとして着用してもおしゃれです。

またこのシャツの下にロングタンクなどをレイヤードするのも今ふうの着こなしになってオススメです。ぼくはこんな感じにセットアップのインナーに使おうと思っています。

RAGEBLUEバンドカラーシャツ

パンツはスキニーでもワイドスラックスでもガウチョやショートパンツでもあわせられます。どんなボトムスとも相性の良い万能トップスです。

ちなみに。
このバンドカラーは着こなしがなかなか難しいです。
一番上のボタンまでとめる、あるいは第2ボタンまではずす、という着方が一番バランスがとれるような気がします。

半端に第一ボタンだけあけると、どうにもコックさんの感じがでてしまいますので注意してください。

まとめ

トレンドのバンドカラーシャツも、こういった素材感のものでしたら以外とどんな服装にもあわせやすいです。

セールで安くなっていますので、気になった方は購入してみてはいかがでしょうか。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top