うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

森永「ナタデココinライチラッシーバー」カロリーは?杏仁豆腐との比較は?

うのたろうです。
2017年7月10日、森永「ナタデココin杏仁豆腐バー」から新商品が発売されました。今回は……

森永「ナタデココinライチラッシーバー」

ライチラッシーにナタデココがはいっているという商品。
ぼくは「ナタデココin杏仁豆腐バー」が大好きですので、嬉しくなって買ってきました。
味の感想はどうだったのか?

カロリーといっしょに紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

森永「ナタデココinライチラッシーバー」とは?

2017年4月17日に発売された「ナタデココin杏仁豆腐バー」の新バリエーション。
特徴はスティックタイプのアイスクリームのなかに、たっぷりのナタデココとフルーツがはいっているというところ。

今回の「ナタデココinライチラッシーバー」はベースがヨーグルト味のアイス。
そのなかにネットリ食感のマンゴー果肉&コリコリ食感のナタデココがたっぷりはいっているという形。まさにインド料理(飲み物)のラッシーをアイスで再現しているといった感じです。

「ナタデココinライチラッシーバー」詳細は?

ナタデココinライチラッシーバー2
画像引用:https://www.morinagamilk.co.jp/products/icecream/natadecoco_in/3655.html

【価格】140円(税込み)
【内容量】80ml
【カロリー】165kcal
【販売期間】2017年7月10日~
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

カロリーは165ml。
前作の「ナタデココin杏仁豆腐バー」が199ml(80ml)ですので、こちらの方がカロリーが低いといえます。購入しました。

ナタデココinライチラッシーバー3

その他の栄養素は以下の通り。

・たんぱく質(0.7g)
・脂質(0.7g)
・炭水化物(36.7g)

アイスクリームの脂質の量は炭水化物の量と考えて問題ありません。そのため、このアイスの脂質は「36.7g」ということになります。

「ナタデココinライチラッシーバー」味の感想は?

うまーい。
これはうまい。
かなりネットリとした食感です。
まさにラッシーをアイスにしたような感じ。

そこにマンゴーの味とコリコリ食感のナタデココ(冷えても食感がそのまま!)がたっぷりはいっています。

ナタデココinライチラッシーバー1

前作の「ナタデココin杏仁豆腐バー」は黄桃がはいっていたのですが、こちらはマンゴーの果肉がはいっているため、より濃厚でネットリした食感になっています。

これはいいっ。
濃厚だけど、さっぱりしている。
カレーを食べたあとのデザートにもぴったり。

子どもや女子はもちろん、男性も好きな味だと感じました。

まとめ

パッケージもかわいいためTwitterやInstagramに投稿されている姿も頻繁に見かけます。

おいしいわりに、なかなか販売されていないアイスですので、おでかけの際はアイス売り場をチェックしてみてください。販売期間はとくに期間限定というわけではありませんので、根気よく探せば見つかるはずです。

ちなみに、ぼくは近所のスーパーで96円(税別)で購入しました。
また買いにいこーっと。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top