うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

チーズてりたま2018のカロリー、値段は?口コミ、感想は?期間はいつまで?

うのたろうです。
2018年3月7日から、マクドナルドのてりたまバーガーが今年も発売されました。
さっそく全種類食べてきました。

今日は「チーズてりたま」の感想をレビューいたします。

カロリーや価格などをあわせて見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

マック「チーズてりたま」2018とは?

てりたま発登場したのは1996年。
以来、春の定番商品として期間限定で毎年発売されています。

そんなてりたまにチェダーチーズをはさんだもう1つの定番商品として毎年登場するのが、この「チーズてりたま」です。構成は以下の通り。

・バンズ→ゴマ付きバンズ
・具材→ポークパティ、たまご、チェダーチーズ、レタス
・ソース→てりやきソース、マヨネーズソース

ノーマルのてりたまバーガーにチェダーチーズが1枚追加されただけのシンプルな商品です。詳細はこちらです。

マック「チーズてりたま」2018詳細は?

2018チーズてりたま1

【価格】単品:390円、バリューセット:690円(税込み)
【カロリー】626kcal
【販売期間】2018年3月7日~4月上旬予定(期間限定)
【販売時間】10:30~翌4:59
【販売店舗】全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)

カロリーは単品で626kcal
やはり、このてりたまシリーズはかなりカロリーが高いといえます。
ノーマルのてりたまが576kcalですので、比較するとチェダーチーズ1枚ぶんのカロリーが50kcalだということがわかります。

また去年(2017年)のチーズてりたまは649kcalでしたので、去年と比較して少しだけカロリーが低くなったといえます。

このバーガーも株主優待券の使用が可能です。
ぼくはスマホのクーポンで370円で単品購入しました。

マック「チーズてりたま」2018味の感想は?

ぼくは今回、ソースの増量にチャレンジしてみました。
店員さんの話によると、てりやきソースは増量ができません
理由はソースをポークパティにかけるのではなく、ポークパティをてりやきソースにくぐらせてつくるためです。

しかし、マヨネーズソースに関しましてはうえからかけるタイプであるため増量が可能でした。そんなわけで、増量してもらったものがこちら。

2018チーズてりたま2

白いのがはみだしています。
断面図はこんな感じ。

2018チーズてりたま3

なにはともあれ、いただきまーす。

うまーい。
けど、マヨネーズ増量しすぎたっ。

2018チーズてりたま6

これはノーマルでもいいかなと思いました。

2018チーズてりたま4
※マヨネーズがあまる……

ぼくの個人的な感想ですが、最近のてりやきソースは少々甘みがたりないなと感じます。
まえはもっと「しこたま甘い」というイメージだったのですが、最近はかなり味が控えめになっている印象です。

個人的には、せっかくなので、がっつり甘くてもいいかなと思いました。

2018チーズてりたま5

全体的に普通のてりたまです。
そして、チーズの存在感が薄いのが少々残念でした。
正直、チーズはなくても味は変わらないんじゃないかなと感じてしまったほどです。

これならば、ノーマルのてりたまでいいかなとぼくは思いました。

まとめ

そうはいっても、春の定番商品としてのチーズてりたまです。
カロリーは626kcalと少々高いですが、ボリューム的にはそれほどないため女性や子どももひとりで食べきることが可能です。

口コミを見ると、一年振りの登場によろこぶ声がたくさんありました。
みんな「おいしい」というのですが、ぼくのように「てりやきの甘さが控えめになった」と感じている人は意外と見かけませんでした。

もしかしたら、ぼくだけの感想なのかもしれません。
なにはともあれ期間限定ですので食べてみてはいかがでしょうか?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top