うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

「スパイシーチキンマックナゲット」カロリー&口コミ・感想は?15ピースはない!

うのたろうです。
マクドナルドの新メニュー「スパイシーチキンマックナゲット」を食べました。

ナゲットのバージョン違い商品は、初めての登場です。
さっそく食べましたので、味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

「スパイシーチキンマックナゲット」とは?

2018年6月20日発売の新商品。
チキンマックナゲットは1984年に初めて発売されました。
そしてそんなナゲットは今まで、ずっと「ナゲットソース」のバリエーションだけしかありませんでした。

そのチキンマックナゲットは発売から34年の時を経て、初めて本体をバージョンアップさせました。それがこの商品です。

スパイシーチキンマックナゲットは通常のナゲットの衣部分に唐辛子とガーリックとオニオンの味をくわえたもの。最大の特徴は真っ赤な見た目です。ちなみに、5ピースのみで15ピースの商品はありません

詳細はこちら。

「スパイシーチキンマックナゲット」詳細は?

スパイシーチキンナゲット1

【価格】200円(税込み)
【カロリー】263kcal
【販売期間】2018年6月20日~7月上旬予定(期間限定)
【販売時間】24時間
【販売店舗】全国のマクドナルド

カロリーは263kcal。
5ピース入りですので1個当たりのカロリーは52.6kcalです。
ちなみに、通常のチキンマックナゲットもなんと奇跡の263kcal。まったくおなじという結果になっています。

朝マックの時間帯でも購入は可能です。
さっそくスマホアプリのクーポンで190円で購入して食べてみました。

「スパイシーチキンマックナゲット」味の感想は?

というわけで、さっそくいただきまーす。
今回はノーマルで食べました。
同時に発売された2種類のナゲットソース(辛さ増し増し スパイシーソース」「優しさ増し増し サワークリームオニオンソース」)のレビューは次の記事でご紹介いたします。

スパイシーチキンナゲット1

まずは箱の見た目から。
うん。辛そう。だって、辛いって書いてあるもん。

なにはともあれ、いただきまーす。

スパイシーチキンナゲット2

うまーい。
これ、からっ。
っていうか、衣が辛いです。
ケンタッキーのレッドホットチキンとおなじ方向性の辛さです。

かなり舌がぴりぴりして、食べた瞬間汗がでてきます。
ただし「辛すぎて食べられない」ということはありません

また胃やおしりが熱くなるというほどの辛さでもありません。

「辛いけれど辛いのは舌の両サイドまで」と感じる程度の辛さです。

スパイシーチキンナゲット3

またナゲット自体に辛さだけではなく、しっかりした下味がついているため、ソースをつけずにそのままたべても十分においしいです。

そして、なぜかこれを食べたことにより通常のチキンマックナゲットのやさしいしょっぱさと、ほんのわずかな甘さを記憶が感じます。

これが、すごい。

辛いものが苦手な人や小さな子どもや年配の方には注意が必要ですが、おとな女子や男性は基本的にみんな好きな味なのだろうと感じました。

ちなみに、ネットの口コミでも「おいしい」と評判です。
ぼく自身もかなりおいしいと感じて、リピートしたいと思ったほどです。

まとめ

マクドナルドのナゲットの新フレーバー。
ソース以外でのバリエーションは初めてなので、ぜひチェックしてみてください。

次は2種類のナゲットソースで食べてみたという内容で「くろおと」をお送りいたします。
これにて本日ちゃんちゃんです。

スポンサーリンク
 
Return Top