雑記

スマートレター(郵便)はいつから? サイズは?│厚さ・大きさ・重さの詳細情報

うのたろうです。
ヤマト運輸のメール便が廃止されてしまいます。
その代わりになるものとして日本郵便から信書も送れる「スマートレター」というサービスが開始されるそうです。

どんなサービスなのでしょうか?
見ていきましょう……

SPONSORED LINK

スマートレターとは?

2015年4月3日にスタートする、日本郵便の新サービスです。
180円の専用封筒を購入して荷物をいれ、ポストや郵便窓口から投函してもらうというもの。最大の特徴は「信書」も送付できるという点です。スマートレターの詳細は以下のものです。

【開始日】2015.4/3
【価格】180円
スマートレターレターパックライト違いメール便代わり
送付可能なサイズ
【サイズ】A5ファイルサイズ(25cm×17cm)
【厚さ】2センチ
【重さ】1キロ

このサイズまでの荷物を専用封筒にいれるだけでOK。切手を貼らずにポストか郵便窓口に投函することで宛て先の郵便受けに荷物が届くシステムです。ちなみに専用封筒の値段は180円。全国の郵便局やコンビニエンスストアなどで販売されます。では……

レターパックライトとの違いは?

おなじ日本郵便のサービスである「レターパックライト」とスマートレターの違いは以下の3点。価格、サイズの上限、追跡サービスの有無です。

①価格
レターパックライト/360円
スマートレター/180円

②サイズの上限
レターパックライト/A4、4kg
スマートレター/A5、1Kg
スマートレターレターパックライト違いメール便代わり
※スマートレター(A5)はレターパックライト(A4)のサイズの半分

③追跡サービスの有無
レターパックライト/あり
スマートレター/なし

※どちらのサービスも信書の送付は可能です。

まとめ

つまり、よりサイズの小さなもの、軽いものはスマートレターで送付すれば安くなるということです。

今までクロネコヤマトのメール便を利用していた人は、この送付方法が一番わかりやすく送りやすい形になるのではないでしょうか。

なにはともあれ、信書を送れるサービスというのはありがたいですよね。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top