雑記

Twitter【誰からでもDM】の注意点!│許可設定のやり方と拒否の方法

うのたろうです。
2015年4月21日、ツイッターでフォロワー以外の人にもDM(ダイレクトメッセージ)が送れるようになりました。というわけで、本日は、その設定方法とやり方のご紹介です。

もちろんフォロワー以外のDM拒否の設定もできますので、とくに女性のかたは一度設定を見なおすことをオススメします。

さて。
そんなDMの新しい設定方法ですが、それは……

SPONSORED LINK

フォロー外でもDMを送受信可能にする設定方法は?

設定→オプション→「誰からでもダイレクトメッセージを受け取る」を有効→設定の保存

PCの場合の設定方法

まずツイッターの自分のプロフィールアイコンをクリックしてください。するとポップアップで窓がひらきます。そのなかの「設定」をクリックしてください。するとツイッターの画面が切り替わり設定画面がひらきます。
twitterツイッター誰からでもDMダイレクトメッセージ設定方法
左のタブから「セキュリティとプライバシー」を選択します。そして切り替わった画面を一番したまでスクロールします。
twitterツイッター誰からでもDMダイレクトメッセージ設定方法
すると「ダイレクトメッセージのみ」という項目があらわれます。デフォルトではチェックがはずれている状態のはずです。
なので、ここにチェックをいれればOK。これで誰からでもDMを受けとれるようになります。もちろんこちらがフォローしていない相手に返信をすることもできます。
twitterツイッター誰からでもDMダイレクトメッセージ設定方法
※チェックをはずせば従来通り、フォロワー間でしかDMの送受信ができないので、不特定多数からDMを受けとりたくない方はこの部分のチェックをはずしておいてください。

iOSの場合の設定方法

歯車アイコンをタップして設定をひらきます。設定のなかの「プライバシー」を選び「誰からでもダイレクトメッセージを受け取る」にチェックをいれればOK。最後に「設定を保存」してください。

Androidの場合の設定方法

twitterのアイコンをタップ。設定がひらきますので「その他」の項目を選び「誰からでもダイレクトメッセージを受け取る」にチェックをいれればOK。

ちなみに……

DMができるかどうかのアカウントの見分け方は?

プロフィールページのフォローアイコンの横に「DMアイコン」の吹きだしがでていれば、そのアカウントはDMを誰からでも受け付けているアカウントだということです。

逆にDMアイコンの吹きだしがでていないアカウントはフォロワー間でのみDMを受け付けている設定ということになります。

誰からでもDMを受け取る設定時の注意点

①鍵アカでもDMが送られてくる

誰からもDMを受け付ける設定にしていると、ツイートの公開・非公開設定にかかわらずDMの送受信が有効になってしまいます。

つまり……鍵付きアカウント(鍵アカ)でも関係なく、DMが誰からでも送られてくるということです。

②DMを消去したら返信できない場合がある

新しいDM設定にチェックをいれているアカウントの場合、フォローをしている/していないに関係なくDMを送りあうことができます。
たとえばこちらが項目にチェックをしてDMを受け付けていた場合、フォロワーではない人からDMが届くことになります。そして、もちろんそれに返信することもできます。

しかし一度会話を消去した場合はどうなるのでしょうか?

相手がこちらをフォローしている、あるいは「誰とでもDM」 を有効にしている場合でないかぎりこちらからメッセージを送ることはできません。前回は「チェックをいれている自分のアカウントに相手から最初にDMが送られたため、こちらはそれに返信をするという形で、相手をフォローをしなくても返事が書けて会話が成立していたにすぎない」ということです。

③新設定は順次適用

また、現在は仕様変更が段階的に順次適用されるているため、アカウントによっては「セキュリティとプライバシー」をひらいても項目がでてこない場合があります。そういった場合は、すこし時間をおいてから再度「セキュリティとプライバシー」をひらいてみてください。

まとめ

今まで通りにフォロワー間でのみDM機能をつかうのでしたら「誰とでもDM」のチェックをはずすようにしてください。その場合、相互フォローでしたら送受信が可能な状態。一方通行の場合は、自分をフォローしている相手には送信だけができる状態。自分がフォローをしている相手からは受信だけができる状態ということになります。

うまいつかいわけをするようにしてDM機能を楽しんでください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top