雑記

箱根 大涌谷 黒たまご│値段は?賞味期限は?バラ売りはしてるの?規制中はどこで買える?

うのたろうです。

2015年5月4日。箱根大涌谷が火山活動の活発化による群発地震の影響でハイキングコースが閉鎖されてしまっているという状況です。

さて、そこで困るのが、大涌谷名物の黒玉子の状況。いったいどんなふうになっているのか?

見ていきましょう。まずは……

SPONSORED LINK

黒玉子ってなに? いったいどこで買えるの? 値段はいくら?

  
黒玉子とは、1個食べれば7年間寿命が延びるといわれる大涌谷名物。 そんな黒玉子は玉子茶屋で購入することができます。ちなみに、見た目はこんな感じ。
箱根大涌谷黒玉子黒ちゃんたまご買えるどこでいくらバラ売りは?
【価格】500円
【内容量】5個入り

※バラ売りでの販売はありません。

玉子茶屋の場所は? 営業時間は?

玉子茶屋の開店時間は季節により多少の変化はありますが基本的に9:00~4:30。
場所は大涌谷散策コースを歩いて15分ほど。具体的な場所は延命地蔵尊をすぎたあたり。そこに噴煙が立ちのぼる閻魔台という場所があります。この閻魔台に玉子茶屋という売店があり、そこで通常時、大涌谷名物「黒たまご」は販売されています。

作り方は玉子茶屋の横の温泉池で「蒸し方」と呼ばれる人たちの手作業によって製造されています。また玉子茶屋のほかにも以下の場所で黒玉子を購入することができます。

その他の「黒たまご」販売店詳細

箱根大涌谷黒玉子黒ちゃんたまご買えるどこでいくらバラ売りは?

大涌谷くろたまご館
【営業時間】8:30~17:00

ゆ~らんど
【営業時間】8:30~17:00

極楽茶屋「黒たまご」
【営業時間】9:30~15:30 みやげ物/9:00~17:00
【電話番号】0460-84-7015

しかし。
2015年5月4日現在、大涌谷には規制がかかってしまっています。ハイキングコースが立入禁止になっているのです。この場合どうなるのでしょうか?

大涌谷の黒玉子はどうなっているの?

残念ながら現在、大涌谷では黒玉子の製造ができない状況のようです。
そんなため、黒玉子の販売はおそらくしていないでしょう。ただし、大涌谷くろたまご館や各種レストランはオープンしているようです。ほかの料理を楽しむことは可能です。では……

黒玉子の賞味期限は? 通販での購入は可能?

黒玉子は賞味期限が2日間しかありません。そのため、オンラインショップなどでの通販もおこなっていません。ちなみに。以下が、すべての住所と代表電話番号です。くろたまご館とゆ~らんどへはこの代表の電話番号に電話をして問い合わせてください。

【住所】〒250-0631神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
【TEL】0460-84-9605(代)
【FAX】0460-84-9944

では……

今、黒玉子をゲットするにはどうしたらいいの?

2015年のゴールデンウイークに大涌谷の黒玉子をゲットするのは、ほぼ不可能です。なぜなら「黒たまご」は上記のショップでしか販売されていないうえ、現在製造することが不可能になっているからです。

しかし、あきらめることはありません。なぜなら大涌谷にいかなくても箱根にはおなじような商品があるからです。それは……
箱根大涌谷黒玉子黒ちゃんたまご買えるどこでいくらバラ売りは?
「黒ちゃんたまご」というもので、黒玉子そっくりの商品です。というより見た目はほとんどいっしょです。違いはまったくありません。そんな黒玉子と黒ちゃんたまごの違いは以下のもの。

黒玉子……固ゆで
黒ちゃん玉子……半熟

そして。
黒玉子の賞味期限が2日間であるのに対し、黒ちゃん玉子は賞味期限が一週間と長いのが特徴です。

ちなみに、黒ちゃん玉子は箱根湯本駅構内「箱根の市」、箱根湯本駅前商店街、強羅駅売店、早雲山駅売店などたくさんの場所で販売されているので、そちらならあるいは購入できるかもしれません。問い合わせ先の電話番号は以下の通りです。

「黒ちゃん玉子」販売店の詳細

箱根の市
【電話番号】0460-85-7428

箱根湯本駅前商店街
【電話番号】0460-85-5700 (箱根町総合観光案内所)

強羅駅売店
【電話番号】0460-82-2049

早雲山駅売店
【電話番号】0460-82-3052

最後に

2015年5月4日の時点では、残念ながら黒玉子を購入することはできません。しかし、類似商品の「黒ちゃんたまご」ならば上記のショップで購入できる可能性があります。

もし、どうしても大涌谷名物を食べたい方は、一度問い合わせてみることをオススメします。

うまくいってゲットできるといいですね。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top