うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

メイソンジャーサラダ│野菜の順番と食べ方・食中毒にならない消毒方法【簡単レシピ付き】

うのたろうです。
メイソンジャーサラダ――今流行っていますよね。簡単につくれて、手軽に食べられるというのはなにかと忙しい現代人にとってありがたいですものね。

本日は、そんなメイソンジャーサラダのレシピと作り方、そして保存方法や日持ち日数の目安、食中毒は大丈夫なの? なんていうお話です。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

メイソイジャーとは?

これです。ひとことでいえば、ねじ蓋があるタイプの瓶詰め用の保存容器。有名なのはBall社のメイソンジャー。サイズはいろいろありますが価格は480mlのもので、Amazonや楽天などでは500円~1500円程度で売られています。
メイソンジャーサラダレシピ食中毒消毒
素材はガラスで特徴は分厚く丈夫だということ。蓋が二重構造になっているので気密性が抜群。中身が長期保存できるようになっているのです。このメイソンジャーでサラダを作る。だからメイソンジャーサラダというわけです。それでは、作り方を見ていきましょう。

メイソンジャーサラダの作り方は?

ルールにしたがってメイソンジャーのなかにサラダの材料をいれる。以上。
これでメイソンジャーサラダができあがります。では、そのルールとは? 以下の具体的な作り方がメイソンジャーサラダのルールになります。

※野菜はすべて食べやすい大きさにカットしてください

①まず瓶底にドレッシングをいれる
→市販のものでOK。量は写真を目安に。油が分離しないタイプがオススメです。
メイソンジャーサラダレシピ食中毒消毒
②下段ににんじん、きゅうりなどの固い野菜をいれる
→ドレッシングを野菜が吸収しないようにします。ナッツ類もこの段に。

③中段にやわらかめの野菜をいれる
→トマト、アボガド、パプリカ、ラディッシュなどがはこの段にいれてください。ハムやチキンをいれる場合はこの段に。隙間をなくすためにこの段にコーンをいれるのがオススメ。

④上段にレタスなどの菜のもの野菜をいれる
→鮮度を逃がさないように葉物野菜で蓋をするイメージです。押しこまずに口からはみだすくらいでOK。
メイソンジャーサラダレシピ食中毒消毒
作り方は以上です。あとは蓋で密閉してして冷蔵庫に保存してください。この状態で5日間保存可能です。もちろん、鮮度が保たれているため野菜もシャキシャキでおいしく食べられます。ちなみに……

メイソイジャーサラダを作るときの注意点

①すべての野菜の水気を可能な限り切ること
→洗って水がついている状態の野菜をいれるのは絶対にNGです。

②野菜を隙間なくいれること
→メイソンジャーのなかになるべく空気がはいらないようにしてください。そうすることで保存力が高まります。

③アボカドをいれる場合はレモン汁をかける
→変色をふせぐことができます。

メイソンジャーサラダを食べるときはどうするの?

①瓶から皿にひっくり返して食べる
②瓶を振ってそのまま食べる
メイソンジャーサラダレシピ食中毒消毒
個人的にはお皿にひっくり返したほうがドレッシングが広がっておいしいと思うのですが、ビンをシェイクしてフォークでそのままザクザク食べたほうが洗いものも少なくてすむうえスタイリッシュなのでオススメです。省スペースでの食事も可能ですしね。

これからの季節、食中毒は大丈夫?

細菌は、栄養分、水分、温度の三要素が揃った環境で増え続けます。そして日本は高温多湿な土地柄のため、暑くなるこれからの季節は食中毒が心配になってしまいます。いくら機密性の高いメイソンジャーで作るサラダといっても、なにもしなければ秋冬よりもリスクは格段にアップしてしまうのは当然です。
そのため、これからの季節は取り扱いに細心の注意が必要になってきます。では……

細菌を繁殖させないためにどうするか?

65℃以上で加熱することが有効とされています。
細菌は熱に弱いため65℃以上で加熱した場合ほとんどの菌は死滅するのだそうです。ということで、メイソンジャーサラダの場合、容器であるビンを使用後と使用前の二回しっかりと「煮沸消毒」してください。

メイソンジャーの煮沸消毒の方法は?

①まず食器用洗剤で綺麗に洗う
③鍋などにビンが浸る量の水をいれて火にかける
③メイソンジャーのビンと蓋をいれる
④お湯を沸騰させて煮沸する
メイソンジャーサラダレシピ食中毒消毒
煮沸時間の目安は以下の通り。

100℃……30秒間
90℃以上……5分間以上
75℃以上……15分間以上

⑤煮沸が終わったら瓶を干して乾燥させる
※煮沸後にふきんを使用するのは厳禁。菌が付着するおそれがあります。

最後に

メイソンジャーサラダにいれる野菜で有名なものを記載します。


【下段】
きゅうり、にんじん、かぶ、大根、セロリ、パプリカ、スナップエンドウ、豆、ナッツなど

【中段】
トマト、玉ねぎ、ブロッコリー、アボカド、コーン、ハム、チキンなど

【上段】
レタス、キャベツ、サラダ用ホウレンソウ、白菜、じゃこ、チーズなど


もちろんほかにも、どんなものをいれてもOK。中段にマカロニやカニカマなどをいれる人もいますし、上段に白菜などをいれる人もいます。メイソンジャーのレシピは無限です。好きな野菜、自分の身体に足りない栄養素を含んだ野菜を好きなだけいれてメイソンジャーサラダを楽しんでください。

もちろん、暑くなるこれからの季節、安全には充分気をつけてくださいね。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top