雑記

ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ カロリーは?テイクアウト(持ち帰り)はできる?ゴディバ新作情報

うのたろうです。
2015年10月1日、ゴディバ(GODIVA)のチョコレートドリンク「ショコリキサー」の新フレーバーが発売されました。

「ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ」

さっそくのみ、HPにも掲載されていないカロリー情報の取材をしてきました。味の感想とカロリー情報をごらんください……

SPONSORED LINK

「ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ」とは?

ゴディバの2015年秋冬の期間限定商品。大人の味わいの冷たいチョコドリンク・ショコリキサー。
特徴は、ゴディバの香り高いコーヒートリュフをベースにしているというところ。そこに濃厚なダークチョコレートを混ぜあわせ、最後に砕いたダークチョコレート、ホイップクリーム、ココアパウダーを飾れば完成。

見た目としてはこんな感じ。

「ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ」詳細は?

ゴディバショコリキサーダークチョコレートコーヒートリュフカロリー味感想ホイップありなし期間いつまで
【価格】590円(税込)
【カロリー】ホイップあり/357kcal ホイップなし/315kcal
【販売期間】2015年10月1日(木)~2016年3月15日(火)
【取扱店舗】ゴディバ限定店舗(ショコリキサー取り扱い店)

ぼくがゴディバに直接取材してたずねたところ、カロリーはホイップありで357kcalホイップなしで315kcalだそうです。今回のフレーバーはスターバックスのフラペチーノにくらべて意外と低いなというのが印象でした。

取材に応じてくださった関係者の方、ありがとうございました。とういわけで。
さっそく買って飲んでみました。

「ショコリキサー ダークチョコレート コーヒートリュフ」味の感想は?

ゴディバショコリキサーダークチョコレートコーヒートリュフカロリー味感想ホイップありなし期間いつまで
まずはこの見た目。ホイップクリームがたっぷり。チョーうまそー。
いただきまーす。

うんまーい。
口のなかいっぱいにほろ苦いコーヒーの香りが広がります。しかし、苦いだけではありません。しっかりとチョコレートの甘みがあり、それが絶妙にマッチしているのです。
ゴディバショコリキサーダークチョコレートコーヒートリュフカロリー味感想ホイップありなし期間いつまで
甘いけど、甘すぎない。コーヒー牛乳とは違う大人の甘さ。「ちょうどいい」本当にそんな感じの表現がぴったりくる味です。

また飲み進めていくうちにホイップクリームがドリンクに溶けていって、味がマイルドになるというのも楽しいところ。

飲み始めと飲み終わりでまろやかさが違う、そんな味わいを楽しむことができます。

まとめ

ゴディバのショコリキサーはちょっとしたときに、ふっと飲みたくなりますよね。今回の期間限定フレーバーは、それほどカロリーも高くありませんので罪悪感も少なくおいしく楽しめるはずです。

期間限定ですので気になった方はお早めに。ちなみに、店内で飲む以外に、テイクアウト(持ち帰り)も可能ですがホイップクリームが溶けてしまうので、その場合は歩きながら飲むなどの工夫が必要です。

ぼくもまた飲もうかな。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top