雑記

Windows7 32と64の違い&確認方法 メモリ増設の効果的な方法と注意点

うのたろうです。
PCのメモリ増設のときの注意点のお話しです。

Windows7 OSには「32bit版」と「64bit版」があります。
あなたのOSは32bitですか? 64bitですか?

じつはここがメモリ増設のさいには重要になってくるのです。なぜなら……

SPONSORED LINK

「32bit版」と「64bit版」の違いは?

じつは「32bit版」のOSでは、4GBまでしかメモリが認識されません
したがって、いくら8GBや16GBぶんのメモリをメモリスロットにさしてメモリを増設してもパソコンが認識しないため4GBまでしか使用できないということになってしまいます。

そのため、メモリ増設を考えるさいは、まずこのWindows OSがいったいどちらなのかを知らなければいけません。では……

Windows7 OSの調べ方は?

スタート→コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム

※Windows10の場合も、基本的にやり方はおなじです、ただし名称が変わっている場合があるので注意してください。

①スタートをクリック
②展開したらコントロールパネルをクリック
Windows7OS32bit64bitメモリ増設注意最大GBシステム見方
③ウィンドウがひらくので「システムとセキュリティ」をクリック
Windows7OS32bit64bitメモリ増設注意最大GBシステム見方
④「システム」をクリック
Windows7OS32bit64bitメモリ増設注意最大GBシステム見方
すると以下のような画面がでてきます。そこで……

ここの赤の四角の部分を見てください。
Windows7OS32bit64bitメモリ増設注意最大GBシステム見方
ぼくのPCの場合、64bit版をつかっているということがわかりました。

まとめ

Windows OSはWindows7にかぎらずWindows10や8や8.1でも「32bit版」と「64bit版」の2種類があります。

32bit版
→メモリは最大4GBまでしか認識できない

64bit版
→4GB以上のメモリを認識できる

ということになります。
メモリ増設のさいの参考になればさいわいです。ちなみに。ヒートシンク付きメモリと、ヒートシンクなしメモリの違いとオススメメモリについてはこちらの記事をごらんください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top