うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

サンドイッチデーとサンドイッチの日の違いは?意味や由来は?3月13日&11月3日

うのたろうです。
毎年、3月13日は「サンドイッチデー」とされています。
その意味と由来を「サンドイッチの日」との違いとくらべてご紹介いたします……

 
SPONSORED LINK

サンドイッチデーの意味や由来は?

サンドイッチデーは毎年3月13日固定の記念日です。由来はその字面にありました。

サンドイッチデーサンドイッチの日意味由来とは3月13日11月3日
3月13日

313

1がふたつの3にはさまれているというのがわかります。

3で1がはさまれている

サンドイッチ

これが「サンドイッチデー」の意味と由来です。
もしかしたら字面だけでなく「さんでいちがはさまれている」というその音も由来のひとつになっているのかもしれませんね。

ちなみに……

「サンドイッチデー」と「サンドイッチの日」の違いは?

またサンドイッチデーとはべつに「サンドイッチの日」というものもあります。こちらは毎年11月3日に定められています。制定したのは「神戸サンド屋」。

こちらの意味や由来はサンドウィッチを生みだしたという「サンドウィッチ伯爵」の誕生日が11月3日であるというのが理由です。

さらに語呂あわせで「113(=いいサンド)」というのも理由のひとつになっています。

まとめ

毎年3月13日はサンドイッチデー。
毎年11月3日はサンドイッチの日。

以上がよく似た2つの記念日の違いです。

ぜひ参考にしてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top