うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

タスクバーにアイコンを追加する方法(Win7)フォルダは追加できないので注意!

うのたろうです。
パソコン(Windows7)でタスクバーにアイコンを追加する方法&タスクバーから削除する方法をご紹介いたします。タスクバーには簡単にアイコンを追加したり削除したりできるので大変便利です。

この記事が作業効率のアップになればさいわいです。

 

SPONSORED LINK

タスクバーとは?

パソコンの下の部分のバー。
この下の画像を見てわかるように、いろいろなアイコンが表示されています。

タスクバーアイコン
ここによく使うプログラムやアプリーケーションを配置しておけば、クリックするだけでそのアプリをすぐにひらくことができるようになるので便利です。そのさいは作業中のウィンドウをとじなくてもOKなのが嬉しいポイントです。

タスクバーにはさまざまなアイコンを追加することができます。
だだし追加できるアイコンはアプリケーションのみですのでご注意ください。
ワードなどで作成した直接のデータファイルやフォルダなどは追加できません

タスクバーへのアイコン追加方法は?

スタートメニュー(左下にあるWindowsの旗のマーク)やデスクストップアイコン(ショートカット)から追加したいアイコンを選択

そのアイコンを右クリック

「タスクバーに表示する」を選択

タスクバーアイコン

完了

これだけでタスクバーにアイコンを追加することができます。また……

タスクバーからアイコンを削除する方法

タスクバーアイコンを右クリック

「タスクバーにこのアイコンを表示しない(ピン留めのマーク)」をクリック

タスクバーアイコン

完了

これだけでタスクバーからアイコンを削除することができます。
タスクバーからアイコンを削除しても、そのアプリがパソコンから削除されるわけではないのでご安心ください。

まとめ

タスクバーにアイコンを追加することで、作業中のウィンドウをいちいちとじなくても良くなるので便利です。さまざまなアプリケーションを使用する人にはオススメの方法です。

また、この方法を使えば、パソコンでの作業効率がぐんとアップしますので、ぜひご活用ください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top