うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

ハロハロみたらし団子2017 味とカロリーは?黒蜜きな粉との美味しさ比較

うのたろうです。
2017年5月5日(金)から、ミニストップのハロハロに和テイスト第2弾の商品が発売されました。

ハロハロ みたらし団子

みたらし団子といえば、なんといっても甘じょっぱさがおいしいですよね。
さっそく近所のミニストップにいってきました。味の感想とカロリーをご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

「ハロハロ みたらし団子」とは?

ハロハロはかき氷にミニストップのソフトクリームをのせて、さまざまなトッピングをほどこした夏の定番スイーツ。初登場は1995年です。

今回の「みたらし団子」は初登場のフレーバーで「和テイストハロハロの第2弾商品」です。ちなみに2017年の第1弾は「黒みつきな粉」でした(こちらは初登場が2015年で、以来毎年発売されています)。

ハロハロみたらし団子
画像引用:http://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/halohalo/mitarashi/

ハロハロみたらし団子もベースは「かき氷」+「バニラ味のソフトクリーム」。そこに醤油ベースのみたらしシロップがたっぷりかかってます。

さらにトッピングは「みたらし団子」「海苔」「あられ」をくわえてさまざまな食感がプラスされているというまさに本格的な和スイーツになっています。詳細はこちら。

「ハロハロ みたらし団子」詳細は?

ハロハロみたらし団子
※画像引用:http://www.ministop.co.jp/syohin/products/detail_allergen.html?g_id=17002900

【価格】290円(税込み)
【カロリー】318kcal
【販売期間】2017年5月5日~順次発売(全国一斉発売は5月12日~)
【販売店舗】全国のミニストップ
【アレルギー】乳、卵、そば、小麦、大豆

カロリーは318kal。
ちなみに第1弾の「黒蜜きな粉」は268kcalでしたので、これよりかなり高めのカロリーといえます。

「ハロハロ みたらし団子」味の感想は?

うまーい。
なにこれ、めちゃくちゃうまいです。

甘いだけじゃないんです。
ちゃんとしょっぱいんです。しかも、そのしょっぱさが「ソフトクリームの甘さにあう、いい感じのしょっぱさ」なんです。

ハロハロみたらし団子

みたらし団子はモチモチ食感。
あられがサクサクの食感。
そして、微妙に口に残るノリもいいっ。

黒蜜きな粉もかなりおいしかったのですが、まったく違うテイストに仕上がっているため、新鮮な気分でおいしく食べることができました。オススメです!

まとめ

販売終了までの期間はいつも通りならば約3カ月ですが、売り切れてしまった場合、早期終了ということがあります。

そのため気になった方はお早めに食べることをオススメします。全国発売のまえに2017年5月5日~先行販売で順次発売している店舗も多くありますのでお近くの店舗に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top