うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

豆乳「チョコミント」はどこに売ってる?販売店&カロリー&味の感想は?

うのたろうです。
キッコーマンの豆乳の新作を飲みました。

キッコーマン「豆乳飲料チョコミント」

2018年に発売された「デザート感覚の豆乳飲料」シリーズからのひと品です。
味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

キッコーマン「豆乳飲料チョコミント」とは?

2018年2月19日に発売された、デザート感覚の豆乳飲料のうちの1つ。
同時発売にはほかに「シナモン」「ココナッツ」があります。

このチョコミントはいつものキッコーマンの豆乳のチョコミント味というシンプルなもの。
コレステロール0ということと、食物繊維が4.2gふくまれているというのが最大の特徴。

詳細はこちら。

キッコーマン「豆乳飲料チョコミント」詳細は?

豆乳チョコミント1

【購入価格】79円(税別)
【内容量】200ml
【カロリー】134kcal
【販売期間】2018年2月19日~
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

カロリーは134kcal
同時発売の「シナモン(108kcal)」「ココナッツ(116kcal)」と比べてカロリーが断トツで高いということがわかります。

また基本商品の無調整(115kcal)成分調整(117kcal)と比較してもカロリーが高いということがわかりました。各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(4.6g)
・脂質(5.6g)
・糖質(14.0g)
・食物繊維(4.2g)
・ナトリウム(79mg)

ネットやSNSを見ていると「売っていない」という声や「どこに売っているの?」という疑問がちらほらあります。
たしかにコンビニでは発見することができませんでした。また発売日直後ではほかの2種類(シナモン、ココナッツ)はならんでいるのに、チョコミントだけが販売されていないということもありました。

ぼくはスーパーやドラッグストアをいくつかはしごして、2018年の2月と4月に神奈川県のスーパーでこのフレーバーを購入しました。

キッコーマン「豆乳飲料チョコミント」味の感想は?

まずはコップにあけてみます。
色は豆乳というより、チョコレート飲料といった感じです。
薄いアイスココアのような色に見えます。

豆乳チョコミント2

ひとまず、飲んでみます。

うまーい。
けど、うすーい。
うーむ。

チョコミント感は、ほんのりです。
よくいわれる「歯磨き粉のような味」はしません
なんとなくスーッと口に広がるかな? といった程度のミント感です。
また、チョコレート自体の味もかなり薄いです。
全体的に、さっぱりしたドリンクという形になっています。

豆乳チョコミント3

チョコミントの味自体が薄いからといっても、豆乳の味が強調されているわけではありません
ぼくとしては豆乳の味はほぼ0だなと感じました。

豆乳チョコミント4
※成分表(パッケージがかわいい)

薄くて水っぽいチョコミントドリンクを飲んでいるという感覚です。そのため豆乳らしさは……

★☆☆☆☆

ほとんど(というか、ぼく的にはまったく)豆乳らしさは感じませんでした。そのため、豆乳が苦手な人でも飲みやすいかなとも感じました。

しかし、全体的にはとにかく味が薄いのが気になります。
たしかにおいしいけれど、やっぱりチョコミント好きとしてはものたりないというのが正直な感想です。
そのため、飲み物としての味の感想は……

★★☆☆☆

星2つといったところです。

まとめ

今回、同時発売されたデザート感覚の豆乳飲料3種類のなかで、一番ぱっとしないなと感じたのが、このチョコミントです。
ぼくはチョコミントが大好きなので、このような残念な感想になってしまいましたが、チョコミントが苦手な方には飲みやすい、万人むけのチョコミント味だといえます。

また豆乳の味もあまりしないため、豆乳を飲みたいけれど、豆乳の味が苦手という方にも飲みやすいドリンクになっています。その結果……

・豆乳好きの方にはもの足りない
・チョコミント好きの方にはもの足りない
・豆乳やチョコミント好きの方には飲みやすい

このようなドリンクです。
気になる方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top