うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

ハロハロ「トロピカルパイン」2018カロリー・味の感想は?テイクアウト可能?

うのたろうです。
2018年6月22日、ハロハロの新商品が発売されました。

ハロハロ「トロピカルパイン」

初登場のフレーバーです。
ハロハロにバリエーションがでてくると、いよいよ夏ですね。

カロリーと味の感想をレビューしていきます。

 

SPONSORED LINK

 

ハロハロ「トロピカルパイン」とは?

初登場のフレーバー
ミニストップのハロハロは「かき氷」「ソフトクリーム」が混ざったものがベースです。
そこにそれぞれのフレーバーにちなんだ果実やその他具材がたっぷりと入っているという形。

今回のハロハロトロピカルパインの最大の特徴は「ハワイ産マウイゴールド」という品種のパイナップルを使用しているという点。

構成はかき氷に3種類のトロピカルフルーツ(グアバ、マンゴー、パッションフルーツ)のシロップをかけ、そのうえからミニストップ定番のソフトクリームバニラをのせ、そこにハワイ産マウイゴールドの果肉入りゼリーをトッピングしたという形。詳細はこちらです。

ハロハロ「トロピカルパイン」詳細は?

トロピカルパイン1

【価格】290円(税込み)
【カロリー】225kcal
【販売期間】2018年6月22日~数量限定
【販売店舗】全国のミニストップ

カロリーは225kcal
定番商品のハロハロラムネ2018が240kcalですので、こちらの商品の方が少々カロリーが低いといえます。各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(2.5g)
・脂質(3.9g)
・炭水化物(44.9g)
・ナトリウム(170mg)
・食塩相当量(0.4g)

ぼくは2018年7月1日に、神奈川県のミニストップで購入して食べました。

ハロハロ「トロピカルパイン」味の感想は?

まずは見た目です。
どーん。

トロピカルパイン2

テイクアウト(持ち帰り)にしてもらいました。
カップに蓋をつけてくれました。はずしてみましょう。

トロピカルパイン3

どーん。
おいしそーです。
そして、全体像です。

トロピカルパイン4

カラフルです。
今回のハロハロはかなり色が鮮やかなので、インスタ映えもするかなというのが最初の印象です。

それでは、いただきまーす。

トロピカルパイン5

うまーい。
これはうまいです。
まずはパイナップル部分です。
これは正直、普通です。個人的には普通の缶詰のパインとそれほど差を感じることはできませんでした。
ふつうのパイナップルのシロップ漬けのような形でしょうか。これがハワイ産マウイゴールドといわれても「へえ、そーなんだ」程度にしか感じることができませんでした。

続けて、かき氷部分です。

トロピカルパイン6

これが、めちゃくちゃうまいです。
トロピカルシロップのフルーティで複雑な味わいが口いっぱいに広がります。
グアバの鼻に抜けるようなくせのある味、マンゴーの濃厚な甘さ、パッションフルーツの酸味が混ざっておいしいです。

トロピカルパイン8

さらに、そこに濃厚で甘いバニラソフトが混ざるため、口のなかがしあわせになります。

トロピカルパイン7

ってか、これ、すごい。
いろんな味がするのに、全部がしっかりと1つにまとまっています
いやあ、うまい。

これは大好きです、ぼく。

ただし、ハロハロは冷たい商品のうえ、かなり量も多めですのでおなかが弱い方や、女性の方は注意してください。

ぼくは1人で食べきったのですが、誰かとシェアして食べるというのも1つの手です。

まとめ

ミニストップのコールドスイーツは2ヶ月~3ヶ月で入れ替わってしまいます。
またこの商品「ハロハロトロピカルパイン」は希少な「ハワイ産マウイゴールド」を使用しているため数量限定という形にもなっています。

暑い日が続くうえ、かなりおいしいとネットやSNSでも評判ですので早期終了してしまうパターンも考えられます。

気になった方は早めにチェックしてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top