うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

季節行事

岡崎花火大会2016 駐車場の穴場はここ!交通規制を回避する裏ワザとは?

うのたろうです。
2016年8月7日、第68回「岡崎花火大会」が開催されます。
本日は岡崎花火大会の交通規制と駐車場の情報をお送りいたします。穴場の駐車場は……

 

SPONSORED LINK

第68回「岡崎花火大会」詳細

【開催日】2016年8月7日(土)
【開催地】〒444-0052 愛知県岡崎市康生町515−33周辺
【開催場所】乙川河畔(殿橋下流)、矢作川河畔
【メイン会場】2か所(乙川会場、矢作川堤防)

※会場のどちらがオススメかは、こちらの記事をごらんください。

ほかにも「岡崎中央総合公園花火ビュースポット」からも花火の観賞ができ、そちらもオススメです。

車でのアクセスは? 近隣の無料&有料駐車場は?

【アクセス】
→東名岡崎ICから西へ車で10分

◎.明神橋公園(岡崎市上六名1丁目)


【住所】岡崎市上六名一丁目14番地
【電話番号】0564-23-6361(市民スポーツ課)
【料金】無料
【収容台数】350台
【営業時間】10:00~22:00

◎.岡崎市役所西/岡崎市役所東


【住所】〒444-8601 岡崎市十王町二丁目9番地(市役所東庁舎・西庁舎)
【電話番号】0564-23-6000(代表)
【料金】無料
【収容台数】250台/270台
【営業時間】10:00~23:00

※西の駐車場は15:00までに満車、東の駐車場は16:30には満車になってしまうそうです。確実に停めたい場合はお昼までに到着するようにしてください。

◎.岡崎中央総合公園


【住所】〒444-0002 愛知県岡崎市 高隆寺町峠1
【電話番号】0564-25-7887
【料金】無料
【収容台数】1500台
【営業時間】10:00~23:00

※会場からは離れていますが、この場所からも花火が見れます。そのため4000人ほどの人が集まるうえ出店も10店ほどあります。また東名高速も近いので混雑を避けることもできるオススメのスポットです。

◎.竜美丘会館


【住所】〒444-0863 愛知県岡崎市東明大寺町5−1
【電話番号】0564-24-3951
【料金】無料
【収容台数】187台
【営業時間】17:00~23:00

※一般にはあまり知られていない、かなり穴場の駐車場です。

◎.イオンモール岡崎


【住所】戸崎町外山38−5
【電話番号】0564-59-1000
【料金】無料
【収容台数】4300台
【営業時間】9:00~24:00

※花火会場から少々離れていますが、花火終了後の渋滞に巻きこまれないという利点があります。

◎.岡崎公園駐車場(バイクもOK)


【住所】 愛知県岡崎市康生町561
【電話番号】0564-28-0150
【料金1(車)】100円/30分(8:30~21:30)※上限は1日1500円
【料金2(バイク)】60円/3時間ごと
【収容台数】150台
【営業時間】9:00~20:00

※1000円札以外の紙幣は案内所での両替が必要のため注意が必要です。またこの場所は乙川の打ち上げ場所からかなり近い場所にあるため、花火大会当日は観覧場所として開放されます。混雑状況により駐車がかなり厳しくなったりするのでお早めに。

◎.篭田公園(かごたこうえん)


【住所】〒444-0041 愛知県岡崎市籠田町68
【電話番号】0564-24-5014
【料金】100円/30分(7:00~22:00)、50円/30分(22:00~7:00)
【収容台数】210台(うち定期125台)
【営業時間】24時間

※駐車場は地下にあります。

花火大会当日の交通規制は?

花火大会当日は会場周辺道路で交通規制があります。

【交通規制時間】8:00~22:00

そのため岡崎市内の主要道路(1号線とその周辺道路・わき道など)は23:00までは花火帰りの車で渋滞し身動きがとれなくなります。

しかし。
混雑を回避する裏ワザがあったりします。それは……

会場の混雑を回避する裏ワザ

◎.殿橋周辺
◎.桟敷(さじき)後方の道路

この2つを避けて通ることです。会場内を移動する場合も、この2か所を避けて迂回して歩いた方が、結果、早く目的地に移動できます。

まとめ

徳川家康ゆかりの地である愛知県岡崎市で開催される岡崎花火大会は花火師が選ぶ「絶賛するほどの美しい全国の10選」にも選ばれたこともあるほどです。
2016年は約20000発の花火が夜空を彩ります。のあるおすすめの花火。おみのがしなく。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top