季節行事

鎌倉花火大会2016には駐車場がない!車でいくための裏ワザ

うのたろうです。
2016年7月20日、第68回「鎌倉花火大会」が開催されます。
本日は、車でいった場合の駐車場情報&車でむかうための裏技をお送りいたします。

といいますのも、じつは「鎌倉花火大会」は車でいくことができないんです。なぜなら……

SPONSORED LINK

第68回「鎌倉花火大会」詳細は?

【開催日】2016年7月20日
【開催時間】19:20~20:10
【開催場所】鎌倉海岸(由比ヶ浜海岸~材木座海岸)

鎌倉花火大会詳細時間終電オススメ穴場

花火の打ち上げ数は2500発。2015年の人手は約12万人でした。
またJR鎌倉駅から海岸にむかう道には、多数の屋台が出店しています。ちなみに……

周辺の駐車場は?

周辺に駐車場は多数ありますが、交通規制のため駐車場に車をいれてしまうと、出庫ができなくなってしまいます。そのため車でくる場合は、鎌倉駅より手前のJR「大船駅(おおふなえき)」周辺のパーキングに車を停めて、そこから電車(JR横須賀線)で鎌倉駅にむかうことをオススメします。

交通規制情報は以下の通り。

花火大会当日の会場周辺の交通規制情報

◎.鎌倉駅前交差点~滑川交差点間(花火大会会場前)の一本道
→車両通行止め(18:30~22:30)

◎.鎌倉駅東口・西口ロータリー
→車両入場禁止(18:30~23:00)

※花火大会が順延の場合は21日同時刻に交通規制をおこないます。

たとえ時間より早くに駐車場に車を停めることができたとしても、交通規制が解除されるまでは駐車場から車をだせなくなってしまいます。そして大船駅よりも近づいてしまいますと、公共機関が少なく会場までの交通のアクセスが非常に悪くなってしまいます。

まとめ

鎌倉花火大会へは、車での来場ができません。
周辺に有料駐車場はあっても「停めることができない」or「停めたとしても出庫ができない」という状況になります。

もし、どうしても車でむかいたいという場合はJR大船駅の周辺の駐車場を利用するのがオススメです。大きな駅のうえ、周辺には有料のコインパーキングもたくさんあります。

これが鎌倉花火大会へ車でいく裏技です。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top