お菓子

さつまりこが一番初めに発売されたのはいつ?2015年版のカロリーは?販売期間はいつまで?

うのたろうです。
カルビーの「さつまりこ」はお好きですか?
毎年、冬になると発売されるけれども、販売期間がどうにもあやふやでなかなか手にいれられないレア商品。それが「さつまりこ」のイメージだろうと思います。

そんなわけで、本日は、そんな「さつまりこ」の年表。そして2015年の「さつまりこ」販売期間についてご紹介いたします。

さつまりこが一番初めに発売されたのはいつということやカロリー情報等もありますのでぜひごらんください……

SPONSORED LINK

「さつまりこ」とは?

カルビーの大人気商品「じゃがりこ」のバリエーションのひとつ。
じゃがりこはジャガイモを使用しているのに対し、さつまりこはサツマイモを使用しているのが最大の特徴です。

そんなさつまりこですが販売の歴史は以下の通りになっています。
さつまりこ2015カロリー一番初めに発売いつ期間限定値段価格
このグラフからもわかるようにさつまりこが一番初めに発売されたのは2001年ということになります。

そして、過去にはスイートポテト味などのバリエーションもあったようです。では、2015年の「さつまりこ」の発売日や味や値段はどのような感じになっているのでしょうか?

「さつまりこ」2015年バージョンの詳細は?

さつまりこ2015カロリー一番初めに発売いつ期間限定値段価格
【価格】152円(税込)
【内容量】56g
【カロリー】265kcal
【販売期間】2015年8月24日~2015年12月上旬(コンビニ先行販売)
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

※コンビニエンスストア以外(スーパー、ドラッグストア等)での販売は20015年9月7日~

ちなみに。
2014年版のさつまりこは56gで267kcalだったため、今年の2015年バージョンのほうがほんのわずかに低カロリーだといえます。

というわけで、さっそくぼくも買ってみました。

さつまりこ2015カロリー一番初めに発売いつ期間限定値段価格

「さつまりこ」2015の味の感想は?

うまーい。

これは去年とおなじおいしさという感じです。
とくに2014年バージョンとくらべて味が変わったという印象は受けません。あいかわらずおいしいなというのが素直な感想です。
さつまりこ2015カロリー一番初めに発売いつ期間限定値段価格
2kcal減ったということも食べているだけではまったく感じませんでした。

まとめ

2001年から販売が開始されました「さつまりこ」は今年(2015年)で15周年をむかえます。

販売期間はうえのグラフを見てもわかるように毎年8月~12月で、その年によってじゃっかん前後するという形をとっているようです。

2015年バージョンは12月上旬までの販売ということなので、これからの3ヶ月間にできるだけたくさん食べようかなと考えています。

いずれにせよ人気商品で期間限定ですので、気になった方はぜひ今年も食べてみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top