うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

スタバ

ストロベリークリームフラペチーノ2017カロリーは?カスタムはチョコがオススメ!

うのたろうです。
2017年5月17日、今年もスターバックスの夏の定番フラペチーノが期間限定で発売されました。

ストロベリークリームフラペチーノ

何年かまえに着色料として虫から抽出した色素(コチニール色素)を使用しているということが話題になりましたよね。

もっとも虫といっても虫がはいっているわけではありません。これは人工着色料を減らしていくという試みからスタートした自然由来の着色料という意味です。

そんなストロベリークリームフラペチーノ。
今年もさっそく飲んできました。カロリーや味の感想などをご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

スタバ「ストロベリークリームフラペチーノ」とは?

初登場は2003年
以後、毎年初夏に発売されていますが、毎年微妙にマイナーチェンジしています。
ちなみに、去年(2016年)に発売された商品は「ストロベリー ディライト フラペチーノ」。その前年の2015年は「ストロベリー クリーム フラペチーノ」そしてそのまえ(2014年)は「ストロベリー ディライト フラペチーノ」という形でした。

ストロベリーディライトフラペチーノ
画像引用:https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2016-1562.php

つまり「ストロベリークリームフラペチーノ」と「ストロベリーディライトフラペチーノ」が交互に販売されているということです。※2013年は新作として「ストロベリーチーズケーキフラペチーノ」が販売されました。

もちろん、交互に販売といってもまったくおなじ商品を発売しているわけではありません。
毎年、微妙にマイナーチェンジをくり返し、その年ごとに違ったおいしさがあるのがスタバの夏の「ストロベリーフラペチーノ」の特徴です(2011年は「ソイストロベリークリームフラペチーノ」という豆乳ベースのものでした)。

2017年バージョンの特徴は?

ベースはミルクのフラペチーノ。
そこにイチゴのソースがかかり、さらにツブツブ食感のイチゴ果肉がたっぷりはいっているという形です。そして最後にホイップクリームがトッピングされています。詳細はコチラ。

スタバ「ストロベリークリームフラペチーノ」詳細は?

ストロベリークリームフラペチーノ
※画像引用:http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2119.php

【サイズ】Tall
【価格】570円(税別)
【販売期間】2017年5月17日~6月13日(期間限定)
【販売店舗】全国のスターバックス(一部店舗をのぞく)

※サイズはトールのワンサイズのみです。

スタバ「ストロベリークリームフラペチーノ」カロリーは?

【ミルク】335kcal
【低脂肪タイプ】318kcal
【無脂肪乳】301kcal
【豆乳】332kcal

カロリーは意外と高くありません。
ちなみに、前回の「ストロベリークリームフラペチーノ」(2015年販売)のものはミルクのカロリーが335kcal。

また「ストロベリーディライトフラペチーノ」の場合は2016年のミルクが444kcal、2014年のミルクは471kcalでした。

スタバ「ストロベリークリームフラペチーノ」味の感想は?

うまーい。
やっぱり、これですよね。
大好きです。夏の味という感じです。

ストロベリークリームフラペチーノ

基本、おととしとおなじ感じがします。ぼくが味を忘れているからでしょうか。カロリーがおととしとまったくおなじ335kcalだからでしょうか。

どちらにしろ、とにかく、うまい。ちなみに、オススメのカスタムは以下のもの。

・チョコレートソース追加(無料)+チョコチップ追加(+50円)

このカスタマイズをすればイチゴチョコの味わいになりますので、とくに女子にオススメです。

まとめ

みんなが待っていた初夏の定番フレーバーということで、Twitterやinstagramでもさっそくたくさんの方が感想や口コミをアップしています。

大注目のフラペチーノですので、期間内に飲んでみてはいかがでしょうか?
おそらく来年は「ディライト」が発売されるので飲むことができないですよ?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top