うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

スナックサンドとろけるショコラ・カスタードをフレンチトーストにしてみた!食べ比べは?

うのたろうです。
先日、購入したフジパンのスナックサンド「とろけるショコラ」「とろけるカスタード」をフレンチトーストにして食べてみました。

このアレンジレシピの味の感想をご紹介いたします。

オススメ度といっしょにごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

フジパンスナックサンド「とろけるショコラ」「とろけるカスタード」とは?

2017年12月の期間限定新商品。
1パック2個入りで、どちらもおなじ味が2つはいっているという形です。
ちなみにカロリーは以下の通り。

・とろけるショコラ……114kcal(1個あたり)
・とろけるカスタード……123kcal(1個あたり)

ぼくは近所のスーパーで購入してきて、両方同時にあけました。
そして1個ずつ食べて、残りの1個ずつをフレンチトーストにアレンジして食べたのです。ちなみに通常時のこの2種類の菓子パンのレビューはこちら(フジパン「とろけるショコラ」「とろけるカスタード」)。

作り方は単純です。
温めた牛乳に卵と砂糖をいれて、スナックサンドをそのまま浸けこみます。
パンが牛乳を吸ったらバターを引いたフライパンで弱火で両面を焼くだけです。
完成図はこちら。

とろけるショコラとろけるカスタードフレンチトースト

普段料理をしないぼくがつくったにしては上出来です。
ちなみに、今回牛乳がなかったので豆乳(甘酒味)をつかいました。それくらいにアバウトです、ぼく。

スナックサンド「とろけるショコラ」フレンチトーストアレンジ味の感想は?

とろけるショコラフレンチトースト

うまーい。
もともとなかのチョコレートがトロットロなのでフレンチトーストとよく合います。
ただし、ノーマルな状態からこのチョコレートはビター感が強いため、フレンチトーストにアレンジしても甘さが全面にでてきません。

かなりオトナテイストのフレンチトーストになりました。
個人的には、これにハチミツをかけて甘さの調整をしました。個人的なマッチ度は……

★★★★★

かなりおいしいです。
なんといってもハチミツで自分の好きな甘さに調整できるところが5点満点の理由です。
ハチミツなしのノーマル状態ならば甘さが足りないぶん★は3つくらいになってしまいます。

スナックサンド「とろけるカスタード」フレンチトーストアレンジ味の感想は?

とろけるカスタードフレンチトースト

こっちもうまーい。
やはり、クリームがトロトロなのでこちらもフレンチトーストとよく合います。
しかも、こちらはもともと甘いためかなりベーシックなフレンチトーストというあじわいになりました。

さらにバニラアイスやチョコレートソースをトッピングしたり、いちごやバナナなどのフルーツをトッピングしてもおいしいです。個人的なマッチ度は……

★★★★☆

★4つです。
ノーマルの状態では「とろけるショコラ」よりもフレンチトーストにしたときのマッチ度は高いのですが、アレンジによって甘さを変えられるわけではないため、この数字になりました。

まとめ

どちらもフレンチトーストにアレンジするとさらにおいしく食べられることがわかりました。

普段料理がまったくできないぼくでもつくれますので、ぜひトライしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top