うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アニメ

ポケモンGOプラスに合うY字ドライバーはこれ!壊れたので修理してみた!

うのたろうです。
ポケモンGOプラスが壊れました。

……ので、自分で修理してみました。

ぼくがどうやって修理をしたのか――やり方をご紹介いたします。
使用した道具といっしょに見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

ポケモンGOプラス「壊れたときの症状は?」

ぼくの場合、購入して約1年目くらいからポケモンGOプラスの調子が悪くなりました。
電源(まんなかの丸いボタン)を押しても、GOプラスが反応しなくなるという症状です。

ポケモンGOプラス修理1
※まったく反応しない!

こうなると、もうダメです。
なにをしてもうんともすんともいわない感じです。
簡易的な直し方として「電池を抜いて、1時間~半日放電する」という方法も試しました。このやり方は、こちらの記事をごらんください。

これを行うとたしかに一瞬は直ります
しかし、またすぐにおなじようにボタンを押してもGOプラスが反応しなくなってしまいました。なにをやっても接続しないという状況でした。

さらに、何度もこの方法を行ったせいか、いくら放電しても電源がはいらなくなってしまいました。そこで「どうせ壊れてるならば」と思い、分解して修理してみることにしました。

ポケモンGOプラス「分解方法は?」

1.分解に必要な道具は?

ポケモンGOプラスの分解に必要なのは「特殊ドライバー」という工具です。
具体的には「1.8mmのY字ドライバー」です。

オススメのY字ドライバーはANEXの「特殊精密差替ドライバーY字」です。

ポケモンGOプラス修理2

ぼくは、このドライバーをAmazonで764円で購入しました。
ドライバーの値段としては高価ですが、特殊ドライバーの1本売りというのはほとんどありません。またサイズが合致するものも意外と少ないです。

メルカリなども見たのですが、結局のところ、これが一番安くてオススメということで、ぼくは選びました。

2.分解方法は?

ポケモンGOプラスの分解方法は簡単です。

まずは裏蓋をはずします。裏蓋は通常のプラスドライバーではずすことができます。
そのあとにボタン電池を抜きます。すると以下のような形になります。

ポケモンGOプラス修理3
※ここまでは+ドライバーだけで分解可能

このあとに、3ヶ所「Y字」のネジをはずす作業になります。
ここで登場するのが、先ほどのアネックスの特殊ドライバーです。

アネックスのドライバーは先端が磁石になっていないので注意してください。
ネジ山をなめないように、ドライバーをゆっくりと反時計まわりにまわしてネジをはずします。

全部はずれると以下のような形になります。

ポケモンGOプラス修理4
※Y字ドライバーを使うと基盤までアクセス可能になる

ポケモンGOプラス「修理方法は?」

ぼくの場合、コードが断線しているわけではありませんでした。
バイブ(振動)モーターの角度がおかしくなってしまったために、コードがねじれ接触が悪くなっているのだということがわかりました。

そこで、このモーター部分をいったんドライバーで持ちあげて隙間におさめ直して、組み直しました。

ポケモンGOプラス修理5

その結果……

ポケモンGOプラス「修理完了」

しっかりと電源がはいるようになりました。

ポケモンGOプラス修理6
※電源が入るようになった!

ぼくの場合は、意外と簡単に直りましたが、なかには基盤のプリントが消えたりして断線してしまっていることもあります。

その場合は、「ポケモンGOプラスの自動化改造」のようにはんだ付けなどをして修理することになりますが、それはまた別の機会で……

まとめ

ポケモンGOプラスの電源がはいらなくなった場合、バイブのモーター位置がずれていることも考えられます。

ポケモンGOプラスはポケモン発見時やポケストップ発見時に振動しますので、頻繁に使用している人は、そのくり返しでモーターがずれていくことが考えられます。

Y字ドライバーを購入して、一度分解してみてはいかがでしょうか?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top